本田八夏

MagicBar 猪虎亭 マスターのブログ

笑顔で万歳\(^o^)/

先週、今週は出張が多く
たくさんの笑顔にお目にかかれ
大変幸せな毎日でした^^

ご依頼くださいました皆様に深く感謝いたします。


1511191770671.jpg

IT それが見えたら終わり

🍀 🍀 🍀 🍀 🍀 🍀 🍀 🍀
先週は、
イオンやらミシガンやらでそこそこ忙しい日々が続き感謝の毎日でした。
本当にありがとうございます。

がしかし、、、吉備八丸は アホである。
※オチあり。

猪虎亭が終わり、夜中にチャリで帰っていたら職質にあう。

警官 
『おにーさん ちょっといいかな。 何してはるの?』

吉備 
『警察官と話しています。』

警官 
『うん そうなんだけどね、、、仕事は? 今 お仕事帰りかな?』

吉備 
『いえ、 そんなに忙しくなかったです。』
※大仕事帰りかな? に聞こえたらしい。


そんな アホの吉備八丸は、私に怒られすぎて ちょっと禿げてきました。27歳 かわいそうです><若ハゲ
私 八夏52歳です。

『お客様から拍手もらえたら、ストレス発散にうまいもん食わしたるから一生懸命やりなさい!』と言うと
結構うけてたので今日は、めし食いに行ってそれから映画 

【 I T  それが見えたら終わり】

♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦

ヤッター(^_^)/
久しぶりに退屈な2時間でした。

何があかん言うて、、、 いろいろあるけど とにかく
怖くないのなんの!!!

恐怖映画が怖くなかったら、ぜんざいに小豆 入ってないようなもの。
タモリがグラサンかけてないようなものでしょ。

ただ、、、

●ピエロがヘッドバンキングする様相は身震いしました。

●排水溝からピエロがのぞいているという
圧倒的な トラウマシチュエーション

そういう、誰もが夢で経験したことがあるような、夢の中でしかありえない世にも怪奇な
出来事を映像化 ワンシーンにしているアイディアは圧巻中の圧巻!

そういう 一部分 一部分のアイディアが素晴らしかったのが救い。

ピエロが恐怖の対象でない方には、ただのB級おちゃらけ映画
ピエロが怖い人にとっては最恐映画

💛 💛 💛
吉備のストレスを発散させようと思って連れて行ったのに、奴は恐怖で
よけいにハゲた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次回 
◆イオン無料観覧 12月中旬
◆ミシガン 18日 6時半出航便
◆猪虎亭手品教室 12月2日 4時

おいでくださいませ(^◇^)

IMG_9862.jpg
IMG_9854.jpg
IMG_9848.jpg
2017111114020000.jpg
1510485709684.jpg

びわ湖 ミシガンナイトクルーズ


 ● ● 琵琶湖ミシガンクルーズ ● ●
🍀 🍀 🍀 🍀 🍀 🍀 🍀 🍀 🍀
 
  18日 はミシガンでマジック
                    
びわこを優雅にじっくり回る遊覧船での2時間。
比叡山をのぞむ湖上からの夜景に心奪われることでしょう

船内には最高級ディナーレストランでのお食事のほか、
コンサートやマジックショーが繰り広げられます。
素敵な方とご一緒に思い出作りはいかがでしょうか。

わたくし、本田八夏の11月出演担当は
18日の夜6時30分出航便
1階レストランや3階展望デッキなどでテーブルマジックをしております。
                     

🍀 🍀 🍀 🍀 🍀 🍀 🍀 🍀 🍀

【 猪虎亭のお話 】

新弟子が入ってきて賑やかにやっております。
ハッチともき
サバ
ユウヤ
新弟子

そしてアホの吉備八丸

これからもマジックバー猪虎亭をよろしくお願いいたします。
新弟子は ミト・エラハリーノさん

♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

ミシガンご案内

http://www.biwakokisen.co.jp/basic/

IMG_9845.jpg
IMG_9836.jpg
IMG_1219.jpg

♦♦♦まるで 悪魔のいけにえ だ!♦♦♦



💛読んでから観ると 倍 楽しんでもらえると思います。

💛映画サイコパスの僕を信じてください!

💛催眠術に興味がある人も是非見てください。

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

♦本日は、ハッチともきを連れて
   映画 【GET OUT】
                   
恐怖ものとしてしっかり怖かったし、アイディアも面白かったです。

ですが70点くらい。。。。

なんで マイナス30点だったか という所を知っておいてから見ると それがカバーできてかなり高得点になると思います。

🍀 🍀 🍀 🍀 🍀 🍀

♦催眠術が話の重要点であるということを最初から言うておいたらええのに宣伝もあらすじもほぼそこに触れてない。

特に、精神科医の使うガチの催眠術という設定。

制作側としてはわざとなんでしょうが、カタレプシーの表現、きっかけが映画本編に 流れ良く 出てきていて
鑑賞後にやたら多くのことに気付かせる作りはあっぱれとしか言えませんでした。
この映画で観客が催眠術にかかると言うこともありえるのではないでしょうか。

僕は催眠術にあまり興味が無いし無知なので、催眠術の人に教えてもらった
《カタレプシー》と言う言葉をもう一度ググってからこの記事を書いています。
                    
そうすると

『あ~! そうだったのか!』

というシーンが次々に思い出されます。
                    
劇中の精神科医の言葉や催眠術の形式がでたらめ なのか 本物 なのかそれは僕にはわかりませんが、
どっちにしても催眠術・催眠療法を知る人たちが興味津々になること間違いありません。

🍀 🍀 🍀 🍀 🍀 🍀

♦最初からネタバレ、知っておいたほうが良いと思ったポイント
※知りたくない人はスルーしてくださいね。

一応 軽いどんでん返しはありますが、弱いです。想像がつきます。
制作者としては、わかる人にわかったらええと思ってるのでしょうから、
僕の書いたことは本当に余計なおせっかいなので、何にも知らんと見たほうが楽しい方には絶対読まないことをお勧めします。

                    
①鹿とぶつかるのも罠?!

②冒頭の誘拐される黒人さんは、途中でもう一回出てきます。出てきてるはずです???
 ※顔が覚えられないので最初から知っとかないと出てきた時のショックが半減
どこで出てくるかは言えません。

③黒人のメイドさんが泣くシーン・お茶を入れている時に動揺するシーンがありますが、なんという会話をするかよく聞いておいてください。
正直言って僕は軽んじて見てしまってました。まさかそこに! と言った感じです。悔しいけどもう一回見るしかありません。
でもワクワクします^^

④とにかくこの映画、なぜそれが黒人でなければならなかったのかという所が ”差別” という問題定義なのでしょうけど、
理由はなくても、黒人さんの立居振舞、言動がすべてのポイントです。

⑤ジジイ ババアがいると認識しておいてください。

⑥そして最大の魅力が
この映画は ある部分が『悪魔のいけにえ』とそっくりです。
設定・役者の役割分担・キャラ・・・・・・
〇〇がおり~の、〇〇がおり~の、兄弟 ・・・・・
悪魔のいけにえを見てから見に行ってください。
他にもトワイライトゾーンチック、キューブリック作品チックな部分とかあちこちに嬉しさ満開ですが。。。。
                     
悪魔のいけにえは、現在、東京有楽町 丸の内ピカデリーで上映しています。

こんなとこです。
                     

始まりと終わりにかかる 民族音楽の意味とか、なんで黒人やねん とか、主人公はどうなんねんとか、、、
やはり突っ込みどころは満載ですが、とっても良いサイコパス野郎物語でした。
                     

このプロットで僕の1位映画は 
『怪奇 呪いの生体実験』 
昭和41年の映画で、C級サイコパス野郎映画の最高峰です。 
が、、、マニア過ぎるので絶対にアマゾンで買って見ようなどとしないでくださいね^^
英語がわかればこちらで辛抱してください。
悲しすぎる最後の台詞です。 『埋めて~』
https://www.youtube.com/watch?v=cQX59QcoWEU

🍀🍀 🍀 🍀 🍀 🍀 

※さらに余計な話ですが
途中から主人公がボビーオロゴン、恋人のオトンが宮崎駿にしか見えなくなりました。俺は。。。。


IMG_9827.jpg
ikenie.jpg
getout.jpg






ホラー映画 アナベル


💀 💀 💀 💀 💀 💀 💀 💀 💀 💀 💀

凄く程度の良い お化け屋敷 に入った気分でした。

💀 💀 💀 💀 💀 💀 💀 💀 💀 💀 💀

                   
🍀今日は、かわいいハッチ と 吉備八丸定吉金財布之長〈きびやまるさだきちきんざいふゆきなが〉※アホの本芸名

を連れて映画鑑賞

アナベル 死霊人形の誕生

ま~~とにかくビックリするくらいB級というか、、そのまんま。

ただただ ビックリさせるだけの映画です!

ところが ごっつい高得点!

≪ビックリ!≫ その一点に的を絞ったのがめちゃめちゃ痛快です!

意味なし 伏線なし 謎解きなし 話なし。。。。

ここまで適当に作れる映画があるもんか!て言うくらいええ加減。

とにかくでっかい音出してビックリさしたろかーー!て言う単純明快な簡単映画です。

そこがとびっきりの魅力でした。

10回くらい飛び上がりました。

こういうのが怖い人には最高級の怖さではないでしょうか。

覚えておられる方もいるでしょうか?

『ポルターガイスト』 で ベッドから人形出てくる時くらいびっくりしました

そうは言っても、、、、

人形の顔 時代の表現 作りこみ 映像の美しさ、、、

どれもこれも一級品です。

B級ホラーでは 『ペットセメタリー』 『ファイナルデスティネーション』 初めて見た時くらいの驚き。

💀 💀 💀 💀 💀 💀 💀 💀 💀 💀

そしてさらにスタッフもいい。

●監督に

『電気付けたり消したりしたろか~💀』 の

デヴィッド・F・サンドバーグ

●主役の孤児たちをまとめるシスター役に

『車めちゃめちゃ飛ばして怖がらしたろか~💀』 の

ステファニー・シグマン

●悪魔に追われる可愛い孤児役に

『呪い襲い殺したろか~💀』 の 

ルル・ウィルソン

●『骨がペラペラしゃべるぞ~💀』 のべっぴんさん 

グレイス・フルトン

ら、あんまり売れてない怖い映画の人ばっかりで豪華!

そして何より

超主役の人形が実在するってのが最も恐怖です。

皆さん 内容無し映画の割にはおすすめです!

是非劇場上映中に行ってみてください。

💛八夏


IMG_9788.jpg
グレイス
アナベル