本田八夏

MagicBar 猪虎亭 マスターのブログ

カテゴリー "【趣味③】 サッカー" の記事

サッカーの神様に感謝

 【幸せの思い出】
                   
💛 💛 💛 💛 💛 💛 💛 💛 💛 

追いつくのに あと 10年かかるなら

その前に5年を通過しないといけない。

5年の前に数年

数年の前に半年

半年の前に一週間

一週間の前に120分があるなら

まさしくアントラーズは10年先に繋がる120分をこじ開けてくれた!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

                       
💛僕の最高に幸せなひと時は、子供のころ友達とサッカーをしたことを思い出すことです。
僕はチームで一番 退場の多かった選手でしたが、仲間と過ごした日々はいまだに鮮明に覚えています。
                       
昔はサッカー
そして今は 手品を通じて仲間・出会った人と笑って過ごせることに大きな幸せを感じています。
                       

🍀 🍀 🍀 🍀 🍀 🍀 🍀 🍀 🍀 🍀 🍀 🍀
                       

《 本日の出張は ウエスティンみやこ 》

子どもたちが 食い入るように見てくれて本当にうれしかったです。
知った方もおられ、新しい出会いもあり、ご縁に感謝したマジックショーでした。

お昼は、滋賀の シオミ先生とこへ言っておしゃべり。IMG_7947.jpg
IMG_0205.jpg

お歳暮を持って行ったら、逆にハッチと吉備八丸にマジックグッズをくださり二人は大喜びでした^^
ドラマーの川上浩初先生も来ると聞いていたので楽しみにしていましたが会えず残念><

聞く話によると、 TAKA南くんも 虎童丸も みなすごく忙しくしているらしく
ハッピーハッピーな一日でした。 感謝\(^▽^)/

ユーロ2016 決勝

毎週月曜更新 本田八夏のブログ
※たまに木曜も更新

本日は八夏のサッカー好き好き日記


ユーロ決勝
ポルトガル VS フランス

サッカーの素晴らしさと豊かさがそこにはあった!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

120分間のピッチ上だけ見ていれば
押しも引きもなく強引さもスぺクタルもハラハラドキドキさえもない、どちらかというとパッとしない試合だった。

いつ仕掛けるんだ!とフランスには感じたし、地元優勝の考えられないほどのプレッシャーがあるのだとありありと分かった。

ポルトガルは以前好きだったが、ぺぺが嫌いなので好きではない。
フランスもデシャンが好きだから多少好きだがそんなにという感じ。

試合というものは
やはりどちらかが贔屓チームでないと勝敗へのこだわりが薄れ、見ていて熱が入りにくいですね。

だがしかし!!!!!

なんとも味のある試合でした。
ドラマもあった!
執念や意地もはっきりと感じ取れた。

結局は、僕には心に何年も残る試合になりました。

素晴らしかったです。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

余談

ポルトガルのトップに三枚残して守る陣形が見たかったし楽しみたかったのに
カメラが中盤ばっかりとらえて、フォワードがどの位置で構えてるのかまったくわからない。

人間が小さくなってもピッチ全体のカメラワークをもっと増やしてもらえないものだろうかと本気で思いました!

それにしても 蛾 が多いヾ(@~▽~@)ノ

ありがとうEURO2016!

フランス  ポルトガル

ポルトガルは嫌いではない。

むしろ好きだった!

ペペが入るまでは。。。。。



ウエールズは大好き。

ポルトガルの直線的なサッカーがどこまでいけるんだ?! と思った。


フランスは デシャン が監督と言うだけでそそる!

この決勝は プラティニも、そしてジダンなんかは 弟子がいるポルトガル、そして方や母国。

めちゃめちゃ楽しみなんだろうね^^

ユーロ準決勝

毎週月曜更新 本田八夏日記

201606230922383a5.jpg

ポルトガルが出てくる以外はすべて予想と希望が当たったトーナメント!

ここは
ウェールズに勝ってもらって、あっちはガッチンガッチンのベタ勝負 PK戦でフランス。

決勝は ウェールズ フランス

希望としてはウェールズだが、、、、、

2 ー 1 でフランスという予想です!

めちゃめちゃ楽しみです^^

ユーロ2016 決勝トーナメント

本田八夏日記
毎週月曜更新
※たまに木曜も更新

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

いよいよ決勝トーナメントですね!

予選 最終戦の ベイル は恐かった!
うまいとか凄いじゃなく恐かった!
相手にとってあんな恐怖はないでしょう。凄い選手ですね。

ドイツ相手にスロバキアが一発かましてほしい。
いきなりのイタリア スペインが楽しみすぎる。
私の一押しはウエールズ!!! ここにギグスなんかがいてくれたらもう失神ものです!」

そんなワクワクの決勝トーナメント目が離せません。
201606230922383a5.jpg





関係ないですが、今日YAHOOスポーツニュースでこんな記事が出ていました。
面白いので、興味のある方は読んでみてください^^


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



スウェーデンで前代未聞の珍事…“おなら”で退場?


スウェーデン7部のペアスホーゲンSKに所属するDFアダム・リンデン・ユングクビストが“おなら”により退場するという前代未聞の事態が起きた。英『スカイスポーツ』をはじめ、欧州複数メディアが報じている。

今月17日に行われた試合でユングクビストは、一枚目の警告を受けたあと、「反スポーツマン的行為をみせた」として2枚目の警告を受けて退場した。主審へ対して、“おなら”をつかんで投げたと思われたという。

退場処分の憂き目にあった左SBは「8歳のときにサッカーを始めたけれど、今まで経験した中でも一番奇妙な出来事だったよ」と言い、「お腹の調子が悪くて、ただおならをしただけだ」と“弁解”している。

主審に
『なぜ僕が退場なのか?おならは許されないことなのか?』 と聞くと、彼は 『それは違う』 と答えたんだけど。
きっと彼は僕がおならを手に持ち、彼に対して投げつけたと思ったんだよね。でも僕はそんなことはしてないよ。

「誰もがおならをすることはあるだろう。それは挑発ではないし、退場になるのはナンセンスだ。1枚目の警告を受けた後、たしかに僕はイライラしていたけれど、何か口汚い言葉を言ったわけでもない」

公式記録では警告を受けた直後に、『意図的な挑発』があったとして、ユングクビストが退場したとされている。
地元メディアによると、退場処分を下したダニー・カコ主審は「彼はわざとそれをやった。不適切な行為だった」と話している。

なお、対戦相手のFWクリストファー・リンデは
「僕はいい具合に離れた場所にいたけれど、おならの音がはっきりと聞こえたんだ」
と証言しているという。