本田八夏

MagicBar 猪虎亭 マスターのブログ

カテゴリー "【趣味②】風呂・釣り・旅行・神社" の記事

寺 と 自然 と 丸源 と。。。


もしこの写真を見て、

挑みたくなったら 

是非 行ってみてください!

🍀 🍀 🍀 🍀 🍀 🍀 🍀 🍀 🍀

寺参り
                      

私は 神社仏閣  寺好きです。
月に 1~2ヶ所程度ですが、あちこち参るのが趣味であります。
                      

《 大阪の和泉市 施福寺 》

●車で山に入り、結構な大自然に突入 ※写真①~③

●途中で行き止まり、歩くしかないそうです。

●紹介サイトには、駐車場から本堂まで1㎞ 約30分歩く と書いてありました。

●1㎞ それなら大したことない! となめてかかりましたが、ひたすら恐ろしい坂道1㎞です。
※写真 ④~⑥

●そして汗だくで登り切った頂上 ⑦

●達成感のあまり、本堂を撮るのを忘れてしまいました。

●そのくらい嬉しかったです。 そして空気の旨さに神を感じました。


IMG_8253.jpg
IMG_8250.jpg
IMG_8251.jpg
IMG_8254.jpg
IMG_8257.jpg
IMG_8265.jpg
IMG_8259.jpg
IMG_8262.jpg
IMG_8271.jpg


《 和歌山県 紀の川市 粉河寺 》

●施福寺の前に先に行ったのが 粉河寺

●仏様の足跡を見れたり、壮大な景色の中にある本堂に感激したり。

●本当に素晴らしいお寺でした。 

IMG_8227 - コピー
IMG_8235.jpg
IMG_8239.jpg
IMG_8270.jpg




                       
《 ラーメン 》

●帰りに、京都南インター付近の 丸源ラーメン 

●肉そばが有名なので僕はそれを注文。ですが、ハッチの頼んだ豚骨醬油も素晴らしいです!

●チャーハンやらギョーザやらいっぱい注文

●猪虎亭軍団 大層喜んでハッピーな食卓でした^^

💛 💛 💛 💛 💛 💛 💛 💛

                       

お観音様の微笑み、汗だくで登った頂上からの絶景、おいしい食事、そして帰ってきてから猪虎亭のご予約と、、、

感謝感謝の一日でございました。


西国三十三箇所参り

13537624_1758596304363625_9090893780519046446_n.jpg
13465948_1758596334363622_3748538588375965574_n.jpg

 【 一番札所行って来た~!! 】

                          
💛 西国三十三ヶ所参り 第一番 南紀勝浦 青岸渡寺

朝7時に出たら猪虎亭に間に合うよう帰ってこれると思って出たけど甘かったです><

和歌山をなめたらあきませんね^^ 深い! 端っこまで行くのに4時間かかりました。

往復600キロ 紀伊半島一周の旅はなかなかお参りのありがたさ身に染みる思い出の旅。

弟がドライバーで道のプロだから、アドバイスもらって行ったわけですよ。
よかった~あれなしでナビ通り、奈良を抜けて行ってたら帰ってこられへんかったかも。
                          
◆青岸渡寺
御神木の中に入り、那智の滝をバックに写真を撮り、これほど清らかな気持ちになれることはまれです。

                          

そしてそのまま帰りに 

◆二番札所 金剛宝寺 
千手観音様が木造としては日本一の大きさらしいです。
圧巻中の圧巻!
                           
とにかく二か所とも本当に素晴らしかったです。 

みなさんも是非!

                           
ぎりぎり 猪虎亭 7時オープンに間に合いました\(^▽^)/


13438841_1758596297696959_3197745853392446382_n.jpg
13494866_1758596227696966_2163221754678577389_n.jpg
13529178_1758596231030299_7839967023311425583_n.jpg
13501863_1758596224363633_5635062205635767118_n.jpg
13495135_1758596181030304_7003480481848412156_n.jpg
13501829_1758596184363637_4764056042930908098_n.jpg
13508905_1758596284363627_8388348153326024811_n.jpg

岐阜県 華厳寺

岐阜県の華厳寺に行ってきました!

素晴らしさに涙!涙! 

誠にありがたい気持ちになりました。


IMG_5756.jpg
IMG_5761.jpg
IMG_5789.jpg
IMG_5770.jpg
IMG_5795.jpg
IMG_5796.jpg
IMG_5807.jpg
IMG_5819.jpg


そして帰りに京都で、大好きな鶴喜
IMG_5826.jpg

『 ありがとう 』

【西国三十三ケ所巡礼】 

僕もボチボチ巡礼。
                              
厳しいところ
険しいところ
絶景なところ

いろいろありましたが

今日はとても ありがたさが身にしみたお参りでございました。。

《滋賀県 観音正寺》
                              

もしこれから行かれる予定の方も気を付けたほうが良いこともありました。
ナビに入れると、車で上まで行ける裏門しか出てきませんが、裏門はたいてい閉まっています。

その他にも正面ともうひとつの計3カ所あるらしいですが、めちゃめちゃわかりにくい。
よくよく調べてから行かれることをお勧めいたします。

そして僕が行ったのは正面。

車で途中までしか行けません。

そこから歩くのですが、急なちょっと苔ですべる割と危険な石段が600メートル続きます!かなりの距離です。

ですが心臓破裂しそうなくらい頑張って登った甲斐がありました。

そこには絶景過ぎる絶景と仁王様が迎えてくださいます。
                              

本堂で御朱印をもらう。
                              

●そして一番のお勧め!

朱印をくださるおじさまと絶対会話してください!
60歳くらいのほんまもんの粋なおやじ様です。
この方がずば抜けて優しい!
                              

ローソクの火 消えてた! ごめんやで。
すぐ着けるで!ほんまごめんやで。
京都からかいな、そらご苦労なこっちゃ。あれ登ってきたんか。
ほうか、たいしたもんや。そこのぞいてみ、綺麗やろ、もっときれいな時もあるのやで、
朱印の意味教えといたろか、これに書いてあるからあげるわ、持って帰り
観音様は千手観音や。千本と40本の合わせて1040本の手や、拝みや。
                              

と言う具合にざっくばらん 粋に接してくれたのだが、
にじみ出る優しさに涙が出そうになった。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

結婚記念日でその記念に残すため今日ここに来ました。
あの坂道は記念日を熱いものにしてくださった。
23回目の記念日を試練で迎えられて本当にうれしい。

と伝えると、、、優しく優しく

『おめでとう』

と言ってくれた。
                               

そして、 『今日本日 18日は 仏様の日や、よかったな。』  と。
                               

本当に ありがたさが身にしみた 巡礼でございました。
                               

ありがとうございました!

               IMG_4147.jpg
IMG_4151.jpg
IMG_4154.jpg
IMG_4164.jpg
IMG_4173.jpg
IMG_4174.jpg
IMG_4160.jpg
IMG_4176.jpg
IMG_4177.jpg

《平清盛公》

IMG_3164.jpg

私の家の近所 
西大路八条の若一神社 (にゃくいちじんじゃ)の中に

平清盛公が祀られています。

ちょくちょく出勤前によりますが、いつも道中安全を願い お顔を見ると、
笑ってるようにも見え、時には険しい顔のようにも見えます。

『見えているのは自分の心だな~。』

と思います。

善い行いをしてから拝んだ時は笑顔に見えるし、やましい気持ちがあった時は険しく見えます。

自分に嘘はつけないものですね。

私は特に 平清盛が好きなわけではなかったし、NHKも一回しか見ていません。
歴史の時間も興味なく、成績の悪かった私は年号も
1192作ろう鎌倉幕府 と 710きたない平城京 794くそがき平安京くらいしか覚えませんでした。
まあうちの中学は そんな奴ゴロゴロいましたが^^


ですが 拝顔して その喜怒哀楽を見抜かれてるような 自分に対しての戒めとご褒美の存在になってから、
今は、私の心のよりどころです。

。。。。。。。。。。。。。。。。

『平家にあらずんば、人にあらず』

とまで言った 傲慢極まれり人のようでもありますが、

『助けてくれ誰か、助けてくれ。暗闇ばかりじゃ。ここからの眺めは。 
果てしない・・・暗闇。
手に入れても手に入れても、光は、、、光には届かぬ。』


とも言っています。

凄まじい 寂しがりや、 一人ぼっちだったのかもしれません。


もしお時間あれば 皆さんも 若一神社 行ってみてください。
http://kyoto.wakasa.jp/detail/25/1772/