本田八夏

MagicBar 猪虎亭 マスターのブログ

2012年08月の記事

高瀬川

金魚 高瀬川


今日 出勤途中
高瀬川に金魚らしきものがいました。
ちょっとびっくりした!
おるんやね^^ 自然て凄いな^^

心が和みました^^

名前相談

私は趣味で手相と名前を研究しています。
昨日、某幼稚園の先生から名前の画数について悩んでいるとの相談を受けました。

以下に記したものは以前に日記にしたものですが
昨日 幼稚園の先生に話したことですので再掲です。
よろしければ皆様もプチ参考にしてくださいませ^^

本田八夏の考え、数・音・形・理 (すう・いん・けい・り)

画数に必死でこだわってはだめですよ。
目先をほんの少しだけ変えて別の角度から良い名前を探してみましょう。

子供の名前とかつける時に本買ったりして
がんばって画数の良い文字にしようとしたことありませんか。
そんなの本末転倒ですよ。
数にばっかりこだわって形(けい)や音(いん)が最悪では話になりません。
ましてや字数にこだわりすぎて、思い入れや家系・誇りそっちのけではみっともないです。

私の主張では『バランスが良い必要もない!』と考えてもいますが、出来れば 数・音・形・理
この四つどれもに優れている方が良いでしょう。

●音

例えば 【弱田 臭男】 と言う名前だったとしましょう。
全体数31でめちゃくちゃいいじゃないですか! 
姓名判断でよく出てくる意味の無い一画や霊数(今日のところは説明省略)を足しても32で素晴らしい。
名前で一番大切な人格・人位。 総数より大切です。
この場合 田 と 臭 を足した数14 これが人位。これも素晴らしい。
(人位→私だと 本田 八夏なので 田の画数と八の画数を足した数をさします。八とか四とかの数文字はその数そのものが画数になる見方が多いです。八なら2画でなく8画)

ところがですよ! よわたくさお てつけますか? いやでしょやっぱり。
音(いん 、聞こえ)が悪すぎます。

 
総数なんかそもそも晩年を表す占いですから60歳まわってから悩んだらええのですよ。
人位は人生の前半や性格に及ぶものと考えられてるから今はこれが重要と私は思います。
それに画数というのは草かんむりを三画と考えたり、都合良く十と十の組み合わせだから四画と考えたり、その時の総数を操作してより良い画数に思い込もうとする占術独自の勝手特性を持ち合わせていたりもします。

また、河野さんの河。これなどをパソコンの占いで入力した時、8画なのに9画と出てきたことないですか。
これはその考え方が旧字対応になってるからかもしれません。さんずい 河←のへんの部分 これは三画でなくさんずいの意味がもともと水なので 水 の四画で考えています。


●形

人の名前で 苗字が一二三 名が四五六 ひふみ しごろく 様。
これ 大吉です!すごい大吉! 数もいいし はずみがあって音も抜群!

でも私は やめとけ!って言います。形(けい)が悪すぎ。
答案用紙の名前の欄にこれが書いてあったら ふざけてんのんとちゃうか!と思われても仕方ないし、ダジャレのレベルが低すぎる。他が良くても飛び抜けて悪いところがあったのではいけないです。
※かといって その名前自体が絶対あかん!と言うてるのじゃないですよ。その人に会って悩みでも聞こうもんなら親身になって話します。


●最後は 理(ことわり)です。

ここまで数・音・形のことをざっくりと話したから勘の良い人はもう察したかもしれませんね。
理は道理です。道徳へと続く理屈です。

どんだけ数や音が優れ、かっこよくても

○○悪魔 などとはつけるな!と言うことです。

このように すう・いん・けい・り の四位一体のバランスと思い入れを注ぎ込んでの五位一体がよろしいです。


でもね、最後にひとつ付け加えると 自由てことです。
今回言っているのは、画数ばかりが名前の付け方と思い込んで、それにばっかり偏っては運勢悪くなるかもしれませんよと言いたいのです。かと言って画数もちゃんと大事ですからね。


私の息子は 本田ライゼン(頼善)と言います。
人位はそこそこ良いけど、天位(本 + 田)→親から受けるもの  地位(頼 + 善)→自分自身の運命などはめちゃくちゃ凶です。
けれど当時わけあって、生き方に対する思い入れ激しく他に候補などあげるべくも無し、不乱にこの名前にしました。
※少年ジャンプ幽☆遊☆白書 幽助のオヤジの名(雷禅)からとりました。

ですので実際のところは縛られず自由につけたらいいのですが、占いなど気にする人が気にしたらええわけで、気にしない人にはどうでも良い話です。占いを好きで研究している私が言うのも矛盾していますが。。。

でも古い人の意見を聞く度量を持ってるのは素晴らしいことだと思います。


ビアンカ

土曜日は 琵琶湖ビアンカにてマジックショーでございました。

夜6時~8時のクルーズでしたが、
澄み渡る夕暮れ 心揺さぶるほど壮大な比叡山 穏やかに揺れる小波
伝えようのないほど 絶景優雅な船の旅です。

是非皆さんも 琵琶湖遊覧船ミシガン・ビアンカにご乗船くださいませ。

写真は弟子のBONとクムクムと私の3ショット
もう一枚は出航前のミシガン_びあんかぼん_ - コピー
びあんか__

ニックネーム

あだ名

名は体をあらわすと言いますが、
あだ名 と言うのは ものすごくその方の性格に由来するものなんだな~と、
最近思います。


●僕の友達に 亀井 がおりまして
皆に かめ かめと呼ばれいつしか、がめ に変わっていきました。

わりときつめに

がめ! がめ! と呼ばれていました。

亀井はめちゃくちゃ優しく性格の良い奴です。

五年ぶりくらいに再会したとき、皆に

かめちゃんかめちゃん^^と親しみをこめてよばれていました。


●馬場という友達は 名が たかゆきなのに皆から

ばばたれお ばばたれお、たれおと呼ばれていました。

馬場はとてもよく気のつく人で思いやりがあり
誠実でした。

何年かぶりに再会すると、皆から

たれちゃん たれちゃん^^と愛情たっぷりに呼ばれていました。



このように、人と言うのは その性格によって人から愛され、またその呼称がそこに反映されるのだと思います。


●同級生の 五木 基晴 (いつきもとはる) は、もとはるなのに皆からひろし、ひろしと呼ばれていました。

五木は若干やなやつでした。屁理屈を好み、彼女もいません。

何十年かぶりの同窓会で会いました。
もはやあいつが もとはるだと覚えているものはなく、口々に

うわ!^^ ひろしやんけ!なつかしいな~^^と言っていました。
五木自身はどう思っているのでしょうか?
奴の心中 実際は悲しいのではないでしょうか。
何十年間も友達から本名を呼んでもらえず覚えてすらもらっていない。
奴の気持ちを考えたらこちらまで心が痛みます。

同窓会のしめで最後にカラオケに行きました。
さすが皆さんええお年。

ボーイやらレベッカ、米米クラブなどが飛び交っています。

ひろしの番がまわってきました。
ひろしが歌いだしました。


♪よこはま~たそがれ~ホテルの小部屋~^^♪ 

御礼!桃白白

5周年のお祝いに ドラゴンボールの布コースターをいただきました。

ありがとうございます!!!殺し
ケーキ
ラン
ばるん


ドラゴンボール知ってる人にとっては タオパイパイか~^^ 懐しいな~^^ 可愛い~^^
てなもんやけど、DBを知らん人がこれ出されたら

『殺す』て。。。。。。。。。><

えらいこっちゃ~^^


お花やバルーン、ケーキ、、、、、、、、

皆様本当にありがとうございました!!!!