本田八夏

MagicBar 猪虎亭 マスターのブログ

2013年08月の記事

スーパーマン Man of Steel

スーパーマン

それは夢や希望。子供の頃からシリーズをずっと追いかけてる。
スーパーマンの映画が好きなのではなくスーパーマンが好き。
だから映画も好き。
こういう表現のほうがスーパーマン好きが伝わるような気がする。

何が好き?
キャラクター、設定、お話、、、、どれも違う。

強いから好き!

空想の世界。俺がもし世界一の力持ちなら、超能力があったら、空を飛べたら、、、、
ええ大人の今もそんな想像をする。それが絵になった。実現した。彼はスーパーマンだった。

映画って想像が映像化されることが喜びなら、そこに自分の経験や思いがリンクされると幸福になる。

40年も前に見たスーパーマンのアニメ。そして映画。これがいまだに続いているのだから楽しみと喜びがいっしょくたんになってやってくる。

マン オブ スティール 面白かった。

どのくらい面白かったか話す前に嫌だった部分を先に話そう。
その嫌な部分一つ一つが良い部分につながっている。

1、
先入観なしで見よう!なんて言う人がいるけど、無理!
人は先入観を持つものだし、それが面白い。
役者に対しての先入観 例えば、シュワちゃんが出てきたらもうそれだけでターミネーター想像してしまうもの。

マーゴットキダー
クラークケントの恋人ロイス役の人。

素晴らしい! あれだからいいのですよ。あのなんともとぼけた感じ。美人でもなく不細工でもなく。
アメコミまさしくのキャラ!大好き。惚れ惚れする。
関係ないけど、ロッキーのえいどりあ~ん タリア・シャイアもそんな感じ。大好き。

そう思ってる人は他にもいると信じてます。 偏見てやつやね^^

今回のロイスは エイミーアダムスというニコールキッドマンにうり二つの人だった。美しかった。
http://matome.naver.jp/odai/2133494095599472101/2133494170199511503


ゾッド将軍のテレンススタンプがかっこよすぎて今回の人と比べてしまった。

と言う具合にそこらかしこ俳優・配役に違和感を感じ、新しいな~とも思った。

2、
映像美
そりゃ進んでる。だってデジタルだもん。
こりにこりまくったデザイン。こだわりぬくディテール。トリミング。
別にデジタル技術の競い合いを見に行ってるのとちゃうんやけどな~。
でも素晴らしいデザインやったー! 芸術!

3、
解釈
胸の S はスーパーマンのSじゃなかったんだ。

古い作品をリメーク。その作品をまたリメーク。そしてまた。。。。
これはいいことです好きです。
いろんな解釈があって面白いです。
でもややこしくしたらだめです。説明っぽくなりすぎたらうっとおしいです。
ゾンビ映画に例えたら、なんで噛まれたらゾンビなるかなんて説明いらないのです。
ゾンビは噛まれたらゾンビなんです。

4、
ノン
知らん方もおられるでしょう。

スーパーマンの1とか2に出てたゾッド将軍の部下のアホです。
ノン

ありゃ最高のキャラ。
それをどうリメークしてるのかな~と楽しみだった。
どうなってるかは伏せとくとして、あ~いう解釈だと、続きが出来たときにルーサーは出てくるんやろか?
ジーンハックマンやろか。どんな変態に仕上がるのか楽しみ。
良い人悪い人、ギャグキャラ、シリアスキャラ、そんなん関係無しにルーサーは変態でなければならないと思う。


ということで、良かったところというと、

漫画でないとあかんという僕のちっちゃい考えを打ち砕くほど凄い発想!
先入観なんてものにこだわらずに新たな世界を見せてくれる役作り!新たな解釈!
ケビンコスナー、ダイアンレイン、ラセッルクロウ、ローレンスフィッシュバーン、、、、、、出てるんやで!
ええとこあげたらきりのない作品だ!

特に気に入ったとこ

人間味。

スーパーマンと言う言葉がほとんどでてこない映画。
皆がそう呼んでると言っていちに度出る程度。タイトルにもスーパーマンとは出ていない。
ちなみに、どんくさいクラークケントもほぼ出てきません。始めっからずーっとスーパーマン。

言うてみたら、宇宙人でなく人間、ゾッド将軍も凄まじい人間味。
皮肉にゾッドの部下の女が『我々には道徳がない。』というがある。

音響の凄さもずば抜けていて最高の娯楽大作でした。

みんなで行こう^^!

猪虎亭 http://chocotei.web.fc2.com/

吉備八丸ファン

手品の仲間が店に来て言った。

『本田先輩、ブログ読んでますよ^^ 最近、吉備八丸くんの馬鹿日記かいてないですね。』

えっ?あんなん読みたい? 俺の苦しみをちょっとでもわかってほしくて書いてるねんけど読みたいの?

『読みたいです!^^ 吉備八丸くんの馬鹿さ加減が度を越えていて笑い話です。僕の友達も楽しみにしています。』



と言われたので今日は馬鹿日記^^


あきあきするがまずは奴の部屋今昔。

たびたび取り上げられる奴の地獄部屋。
何度もしばきまわして先月、もう二度と汚くしません!次掃除をさぼったらビンタ100回受けます!と約束しよった。

写真は3日前である。

キビ部屋地獄

がちょーん!!!!


ビンタ100回やるから正座せーと言ってやったら、3発いった時点で気絶したふりしやがって。

前もその手使いよったなワレ!通用するかー!と言ってそのままビンタをを続けてやった!
すると気絶してるはずなのに飛び起きよって、

『痛いのだけは勘弁して下さい。他のことなら何でもします~。』

嘘つき特有のセリフを吐きよったが容赦なし!

ビンタ30発入れてやった。そしたらほんまに気絶寸前なりよったから、けつバットに切り替えた。

『けつだけはいやです~。ほかのとこにしてください~。』

きりないはボケ! 男の約束やろ観念せーと言ってケツバット10回やったら

バーッて走って逃げよった>< なんと情けない奴だ。



二日三日とたち本日、

ボロボロになった靴を新調するために靴屋へ連れて行った。

吉備靴古2
吉備靴新


靴屋が初めてなのか緊張して俺の後ろにピッタリひっついてくる。

アホボケ! ええのん選ばんかい!と言ってやったら、

わ、わ、わかりません><

何がわからんのじゃボケナス!!!ほんまに情けない、しゃっとせー!と言って俺が選んでやった。

店に着き、履く吉備八丸。 喜ぶ吉備八丸。

そんなにうれしいか?と聞くと、 アイアイ^^ と猿のようにはしゃぎ笑顔満面!

よし写真にとってブログに載せたる。 芸人らしく、古い靴の悲しさと、新しい靴のさわやかさを表現しろ!と命じた絵がこれ。

新しい靴じゃない時~

吉備靴古


新しい靴がある時~

吉備靴新2


なかなか面白いアホだ。

ちなみに、次もし部屋を汚くしたら、物干し竿で背中を200回叩かれると約束しはりました^^ ちゃんちゃん。


吉備八丸の過去日記はカテゴリー 弟子について からどうぞ。


マジックバー猪虎亭 http://chocotei.web.fc2.com/

京都NINJAレストラン

ケーキ 6周年


涼しかった。
とてもすごしやすく、なんだか清々しい一日でした。

懐かしいお客様もご来店くださり、えもしれぬ幸福感ある時間が長く、笑顔が絶えないハッピーデーになりました。


後輩と言うか先輩と言うか、手品師のタカ南くんが訪ねてきてくれた。

年は一回りも違うのだが、私がまだ居酒屋で素人マジックを披露していた頃、彼は若干10代半ばでプロになった、経歴上は大先輩である。

毎年のように周年お祝いのケーキを持ってきてくださる。


私は思う。

人間だな~と。。。。。。。。。

文頭、清々しいと書いたのは彼の来訪によるところが大きい。
いろいろな話を聞かせてくれるし、どことなく趣味も合う。
尊敬する人の一人だが、なにせ彼は研究心探究心が旺盛で努力家だ。

彼が高校生くらいの時から知っているが30代になられてなお一層人間味を深くしておられる。

そんな彼が来てくれることは、48になるこのじじいにはたいそうな心の癒しになっているのだろう。

彼は今、京都河原町 NINJAレストランのチーフマジシャン 忍者鷹極(おうぎょく)。

皆様も是非、足を運んでみてはいかがだろうか。
http://www.ninja-kyoto.co.jp/
※レストランをクリックで上級忍者というユーチューブが出てくる。その動画に鷹極さん登場。

ボインと大橋巨泉

昭和42年頃まで、世には

ボイン

という言葉はなかったらしい。

俺は昭和40年生まれだが、この事実を知ったときはそりゃーもーショックだった。
じゃあそれまで素晴らしいおっぱいのことをどう表現してきたのだろう。

ボイン。 それ自体が女性に敬意を持ち崇めるべく母性への忠誠心。最高の賛辞。

更には
『あの子、ええボインやな~。』 なんてことになると、もう神的乳であると私は思う。


これだけの味わい深いボキャブラリー。言葉の真髄がなぜ突然昭和42年頃に生まれたのか?

11PM である。

当時のTVの影響力は巨大台風並みであったらしい。
確かに今も凄いが並みの台風だ。

当時のその存在感!
TVでだっこちゃん人形なんて言うと、日本国民ほとんどがだっこちゃん人形を持つほどだったらしい。
現代のAKBなんかもそんなことなんだろうとは思うが規模が違う。

そんな中、深夜放送ではあるが国民的番組11PMで大橋巨泉さんが朝丘雪路さんに対し、
そのあまりに素晴らしいおっぱいを見て。

『ぼいんぼいんしてるね。』と言ったそうです。

そこから でっかいおっぱいは ボインというようになったらしい。

これが事実だから、どのくらいTVの影響力が凄かったかが容易にうかがい知れる。

それにしても巨泉!
なんたる斬新!なんたる精神!なんたる不謹慎!

巨泉は神だな^^

文化を創ったんだぜ! ボイン文化。いや、言ううなれば文明に近いか!
水辺に文明。チグリスユーフラテス川周辺にメソポタミヤ文明なれば巨泉にボイン文明という諺。

ボインについてはちょっとうるさい僕だからこそわかる。しぶい!
なんぼ言うても俺なんかまだまだブロンズのクロス。巨泉さんはゴールドのクロス。もう釈迦!

そこで気になるのが月亭可朝さんの『嘆きのボイン』

ボインはぁ~赤ちゃんが吸うためにあるんやでぇ~、お父ちゃんのもんとちがうのんやでぇ~


、、、、、、、、、、昭和44年だった^^


予断だが、そのボインの発端となった朝丘雪路さんは
テレビ番組ゲバゲバ90分に出た際、郵便小包の配達人に「拇印お願いします」と言われ、「よいしょっと」と言いながら伝票にボイン(自分の乳房)を押し付けるコントを披露した。

とウィキに出ていた。天晴れ!


というわけで本日はちょっとしたボイン講座ではありましたが、
昨晩来て下さった美女4名様が、ま~~~見事なボイン!
豪快に幸せを味わい手品をしながらも一心不乱に拝みまくった八夏でございました。

ありがとうボイン!

写真は某半導体会社の社員様とボインダー4
お客様






正直に言う素晴らしさ。

TVのインタビュー
一族全員 サーカスの猛獣使い!
長老80歳の よしたろうさんに聞いてみた!


「ライオンと毎日触れ合うのですね!恐ろしい目にあったことはあります?」

「あるとも。あれは50年前のこと。わしはいつものように牝ライオンのジェーンに水をやるため折の中に入った。
武器や防具なんぞいっさい持たずにじゃ。
ライオンとは信頼関係があるので武器などは逆に気持ちを裏切ってしまうのでいかんのじゃ。
いつものようにわしはジェーンの口元まで水を持っていったのだが、一年に一度くらいライオンは野生本能に帰る時があり、その時だけはわしらプロでも警戒しなくてはいけないのだが、その時がまさしくそれじゃった!
なにやらジェーンが グルルルルー!といきまいている。これは危険だととっさにプロの勘で察知したのだが、逃げるまもなくその直後ジェーンが

ガオオオオオオオオオオオオッ~!!!


・・・・・・・・・・・・


ああ・・・・・無念!なんてことだ・・・・・・・正直に告白しよう。恥ずかしいことに、わしはウンコをもらしてしまったのじゃ…」

「恥ずかしくなんかありませんよ!そんな恐ろしいライオンが飛びかかってきたら、誰だってもらしますよ!!」

「いや。そうじゃなくて今、ガオオオオオと叫んで、りきんだ時にもらしてしまった。」




>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ちょっとした小話からスタートした本日の日記ですが、
どうですか皆さん、普段から正直に腹を割って話してますか! 気持ちいいですよ^^


本日、猪虎亭はたいへん忙しく、盛況ででございましたがお客様の9割が女性!
なんとむんむんとした素晴らしい空間なのでございました^^

ベッピン ベッピン ベッピン の嵐!!!!、、、、、、、と思いきや、、、

中にはそうでない方もおられたので、正直に

『そうでない方もおられる^^』

と爆弾発言ネタをぶちこんだら、全員が

『ホホホ、私はそうではない側ではないほうよ。』

てな顔でよろこんでおられました。 めでたしめでたし。

正直最高ーーーーーー!!!!

写真はベッピン三人です。 ありがとうございました~!

美女