本田八夏

MagicBar 猪虎亭 マスターのブログ

2016年02月の記事

《 ヘイトフル  エイト 》

ヘイトフル


本日は 
ハッチとKIBIYAMARUを連れて映画

●●● ヘイトフルエイト ●●● 
                           
今回もまた ちょっと長いけど いっぺんつきあってくださいませ。
                           
八夏の 
【映画をけなさない、どんな映画もええとこ見つける】 理論で
今日も独自の切り込みを聞いてください。

ほんで ちょろっと興味出たら是非劇場へ^^
                           
。。。。。。。。。。。。。。。。。
                           

◆第一章  映画館
                           
映画を家のテレビで見てからこんなことを言ったことありませんか?
                           
『つまんない。  映画館へ見に行かなくてよかった。DVDで助かった。』
                           
お金が1000円くらい浮いたということなのでしょう。
僕もひょっとしたら人生で一回くらい言ったかもしれません。
おもしろくなかったから結果論としてDVDでよかったというのはちょっとした勘違いなのです。

逆に映画館で見てさえいれば100倍 面白かったかもしれません。

映画館と家とではそのくらい感じ方が違います。

※手品も一緒です。映像で見るのとライブでは全く違います。是非お近くのマジックバーへ!

1000円ケチって 家で良い娯楽をえようとしてはいけません。

                           
アクション・サスペンス物で ソードフィッシュ という作品がありますが、
あれなんかは映画館で見れば、僕にとってはあの手の映画の中で いちにを争う作品ですが
テレビで見たら50位くらいです。

戦争映画なんて特にです!

                           

◆第二章  映画ビジネス
                           

で、、、、、、なぜそんなことを言うかと言いますと、
                           
この ヘイトフルエイト  さらに逆。
                           
今どきの映画事情・制作事情・スポンサー事情なんだと思います。

DVD商戦を狙っていかなあかんのでしょう。

はなから 映画館に足を運んでもらえない前提で作ってある映画はこのところめちゃめちゃ増えていますね。

だから 家でゆっくり見てもらえるから、尺が長かったり、少しでも迫力出そうとアップシーンが多かったり。。。

テレビの寸法になった時にどう見えているのかをよく考えて作ってあります。

そういった意味では 家でも楽しめます。
(がしかし、18禁なので 民法では無理そうですが。。。)

悲しい話ですが、そう言ってしまうと映画館に行く気がうせるかもしれませんが、
映画館でも家でも。。。 2回見るくらいの気持ちで見てみるのもおもしろいかもしれません。
                           

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
                           
                      

◆第三章  ヘイトフルエイト
                           

ほんで本作ですが

●映画の本質を

ザ ウォークみたいに 『何が何でも渡る』
オデッセイのように 『地球に帰る』
という目的を楽しむ映画と

これはいったい何が言いたいんだ!

という目的がなく 手段を楽しむタイプに分けて後者。
                           

●ピーターカッシングのドラキュラや 60年代の恐怖映画を彷彿させるオープニング!

これが妙にそそります。

●タランティーノの代名詞 【時間軸のパズル】

今か今かと待ち構えてしまう。


●そしてこの映画の最大の魅力は 8 を探すことだと思います。
                           
8が チラシに映っている8人だとしたら あまりにも安易だし

アメリカの広告では H8FUL EIGHT!

8に何かあるはずだと、勝手にミステリー度を上げてみる。

それに、日本の配給や広告担当は相変わらずアホです。

ヘイトフル8 に勝手にしてるし、全員嘘つきという嘘の見出しつけてるし、ほんまにうんざりします。

                           
◆あとがき
                           
そんなこんなで タランティーノ作品の中では今んとこ 俺的に10位ですが
見どころ一杯で楽しかったです。
                            

登場人物全員にセリフがある演出はとても好きです。
それにしても ティムロスの舞台のような大袈裟芝居にはいつも感動させられます!

ヘイト

オデッセイ


◆◆◆
是非これを読んで 興味が出たら見に行ってください!
おすすめです。

本日は、吉備八丸を連れて 映画 『オデッセイ』
                      
◆第一 
                       
あいかわらず 3Dの技術が進みすぎて 人の、、、というか俺の
目視 視覚反応が追いつけへん。 

パッパッパッパ 画面が切り替わると、 立体になってるのを確認してる間がありません><
                      
動きのある映画は 平面で見るべきです。

それか、3D側が こっちに合わせてくれるかです。よろしくお願いします。
                      
マイナス10点

◆第二
                      

映画は可もなく不可もない
ありきたりのサバイバル映画です。
                      
NASAの本部とかペンタゴンとかで、皆が一斉に 
WOW! YAHHHAA! と喜ぶシーンは
アポロ13 でも アルマゲドンでもあるように、きちんと伝承していて笑えます。

アメリカ人はあれが好きなのですね。
                      
主人公の頭が良すぎて共感できません。 
そんな天才にサバイバル感など感じません。
それが一番重要なのに、死に物狂い感が伝わってきませんでした。

もしくはこっちが 天才になってから見に行くかです。よろしくお願いします。
                      
マイナス30点

◆第三
                      
加算方式  全部加算していきよる。

1ソル(ソルは日数) 経ちました 2ソル経ちました、、、、、180ソル経ちました、、と加算されていく
                      
ジャガイモも 何個何個、 ターゲットまでの距離も加算、、、

わかりにくい

宇宙戦艦ヤマトで 人類滅亡まで あと何日と、

減算方式にスリルを感じて生きてきた私には響けへんかった><

しかも ソル てなんじゃい!! 日 でええやないかい!
                       
マイナス20点
                        
というわけで かなり低い点数のように思うでしょ????
                       
ところがですよ!!!

◆第四
                       
音楽💛💛💛

これが たまらん!!! マジですよ 鳥肌ものです!
70年代 ディスコミュージック ・ ポップ ・ ロックのオンパレード!
                       
そしてそれらの歌詞が 物語とリンクしています。
                       
それを知らずに見に行ったら大損です。
                       

火星に置いてけぼりにされる映画なのですが
一人になった時にかかる
THELMA HOUSTON  DON'T LEAVE ME THIS WAY

置いていかないでと言う 歌詞。しびれるで~ほんま^^

にくいにもほどがある!

デヴィッドボウイー かかった時なんか泣いたもん マジで><
                        

そんなこんなのことがここに詳しく出ています。
http://matome.naver.jp/odai/2145406046460595901

そして結末は言われへんけど エンディングでかかる曲がすべてを物語ります。 コレです!
https://www.youtube.com/watch?v=gYkACVDFmeg

皆さま 是非!

観光スポット

IMG_4599.jpg
写真は 昨日の夕方
西院駅前交差点から北方向を撮ったもの。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


僕は西院駅の前をチャリで信号待ち。

すると、中国の人だろうか親子風4人組。観光客のようです。

7歳くらいの男の子が、母親の服を引っ張って

ペンヤン ペンヤン と言っておる。
 ※意味は分かんないが ペンヤンと確かに聞こえた


母らしき人は 一生懸命ガイドブックを見て探してる様子。

『ペンヤン ペンヤン』 と激しく引っ張る息子! あせりまくる母!

激しくペンヤンペンヤン!!!  ペンッヤ~ン!

すると母親は

『KYO,,,KYO,,,kYOTO タワー ><』

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

絶対違う><・・・・・・・・・・・

でも僕にはどうすることもできなかったのであった。

またひとつ、国際摩擦の原因を、俺とあの母親とで作ってしまいました。。。。




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

●猪虎亭 お知らせ

28(日) pm6:00 ~ pm11:00
マジックお土産特典あります。


29(月)  うるう年スペシャル ご予約特典 
前日までのご予約 と 
お一人一個のチョコレートを持ってきてくださった方
飲み放題 4000円が 半額! 2000円


IMG_4601.jpg

名作映画 ご紹介シリーズ 2016年①

きのう 

『靴をなくした天使』 を見た。


邦題がださくていかにも適当なところがまたいい・・・・・・

何回見ても いいものはいい! 

素晴らしい!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

猪虎亭 お知らせ

28(日) pm6:00 ~ pm11:00
マジックお土産特典あります。


29(月)  うるう年スペシャル ご予約特典 
前日までのご予約 と 
お一人一個のチョコレートを持ってきてくださった方
飲み放題 4000円が 半額! 2000円


鶴喜そば

本日は出張

山科の 鶴喜そば


。。。。。。。。。。。。。。。
IMG_4690.jpg
IMG_4691.jpg
IMG_4692.jpg
IMG_4728.jpg
IMG_4731.jpg

名前がめちゃめちゃ めでたい感じで素晴らしいではありませんか!

ノリノリの皆様にも大感謝でございます。

ありがとうございました!