本田八夏

MagicBar 猪虎亭 マスターのブログ

2016年03月の記事

【 バットマン VS スーパーマン 】

《 映画 久しぶりに興奮! 》
                          

今日は、
ハッチ と 吉備八丸を連れて

【バットマン VS スーパーマン】
                          

これはヒッサビサに大興奮した~!

徹底的に漫画! 漫画の中の漫画!

だから本作を5章に分けて徹底的に熱く語ろう\(^▽^)/

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

★第一章   思い出
                          
僕の知る範囲だけど、
昭和35年から、ギリギリ50年生まれくらいの方には、
【思いで】 というパートでガンガン来る!
凄まじく懐かしい。

アイディアの勝利だと思います。

脚本万歳! めちゃくちゃ上手につなげてある。

                          

★第二章  名前の妙 脇役の妙
                          

始めに レックス 出てきたときは、 
すぐにあのレックスだとは気づきませんでした。

スーパーマンとバットマンのお母さんの名前が一緒と言うのも知らなかった。 粋です。

ダイアンレインの恐がる演技! 大竹しのぶ級  凄い!
フィッシュバーンの存在感! 槍魔栗三助級  ド肝!

                           

★第三章  日本のアニメ
                           
めちゃめちゃ日本アニメのオマージュが光る!
リスペクトされてるのですね^^
                           
東映まんが祭り 
デビルマン対マジンガーZ  とか  
グレンダイザー 対ゲッターロボ

か~>< 懐かしい。。 
ハリウッドの人 こんなん絶対見てはるとしか思えへん。
                           
そう言った意味でも 

"思い出フラッシュバック好き感性" 

の人向けの映画だと思います。

                           
★第四章  ターゲット
                           

徹底的に見る人のターゲットを絞り込んでるのが本当にステキ!
                           
我々手品でもそう。
子供にも受けて同時に大人にも受けて、男・女にも、、、、
なんて考えて手品するのは面白さ半減だしナンセンス!

やっぱりお笑いでも、どこかの年齢層にターゲット絞った笑いのほうが笑えるもの。

この映画は、思い出・思い入れのない方にはただのくっさい金かけた馬鹿映画だし、
多くの女性の方には子供映画に見えることでしょう。

そういった意味で 
世代や性別に的を絞ったやり方が何とも気持ち良い。

                           

★第五章 最後の一秒
                           

あれこれ言ってきましたが、この手の映画では久しぶりに脳みそ爆発させられました。

デルトロのパシフィックリムは惜しかったが一歩届かず。

本作はそれを凌ぎ、ターミネーター2にせまらんとする面白さでした。

ラスト30分のバトルに 金玉 震えまくらない男の子はいないでしょう!

そして何といっても極めつけは 

ラストの1秒 💛💛💛
                            
監督のおしゃれ度パーフェクト。

たったの1秒で全スーパーマンファンを○○よったね。 お見事!

                             
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ヒーローもの大好き男の子たち 是非 。o@(^-^)@o。ニコッ♪

猪虎亭3月中盤

いや~!
誠に忙しい中盤でございました。

感謝 感謝 感謝の極みでございます!

ありがとうございました。

IMG_5068.jpg
IMG_5058.jpg
IMG_5050.jpg
IMG_5020.jpg
IMG_5013.jpg
IMG_5009.jpg
IMG_4999.jpg
IMG_4996.jpg
IMG_4981.jpg

暗殺教室 VS ナオミとカナコ

 《 良い結末は、見える結末 》

◆ドラマ

ナオミとカナコ
                         
なんじゃい! あの終わり方は!

『 どうぞ 皆様の想像におまかせします。 』

的な終わり方の話は数あれど、、、、

なんじゃいありゃ!

その終わり方で名作もあるから悪いと言うわけではないけど、

それには、その向こう側に
                         
圧倒的な "絶望"  か、 徹底的な "希望"  

が存在するから成り立つものだと思います。
                         
ナオカナ は 捕まっても 死刑はないし 逃げてもそこそこの喜び。

ほんだら結末教えてくださいよ~>< お願いしますよほんまに。。。。
                         

回転寿司で 時価 て書いてあるようなもの。。。。

クオリティーは納得して入るから せめて値段教えてくださいよ~ てなるよ。 絶対入りにくいで! 
                         
あれじゃ あの続き考えるのが無理だったから、仕方なしに終わらせたように弱い!

完璧に弱い! 

残念><

途中が良かったから余計残念。
                         

手品の世界じゃ絶対だめ!
                         
『このカードが当たっているかどうかはあなたの想像におまかせします。』

そんなこと言うたら 誰も手品見てくれへん。
                         
プロセス楽しむものと、結果楽しむものとごっちゃにされたら もうわやです><

『 明日に向かって撃て!』  なんて やっぱり 圧倒的絶望 の上であのエンディングが成り立つ。

ドラマを見つめて45年。
なかなか 一本 に出会わないものです。

大昔の

どてらいやつ
おとこ同志おんな同志
探偵物語

よかったな~。

ここ10年で、一番印象に残ってるのは、唐沢版 白い巨塔

                         

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 

◆漫画 少年ジャンプ

【暗殺教室】

名作だったと思います。

ちょっと 弱いと感じる方もおられるかもしれませんが私は本日 最終回を読んで、MY名作入り決定しました。
                         
卒業というテーマ  殺すというテーマ  目標、、友情、、、

すべてが混然一体。。すごく良かった。
                         
そしてエンディング。。。。

殺先生が生きているのではと徹底的な希望と 渚のラストセリフ

『殺せるといいね 卒業までに』

この作品の、この作品自体への完璧なリスペクト。

殺先生のセリフへの踏襲。

僕には、とても思い出に残るエンディングでした。

18巻と言う長さも見事に丁度よい。

プロセスと同時に結末に感動を求めたら10巻から15巻  
長くて20巻迄くらいがちょうどよい。
                        

※ちなみに 教室ものでMY名作 漂流教室11巻  ゴリラーまん19巻 これらは良かった。
残念ながら 
生徒諸君は名作に一歩及ばず 24巻 ちょい長い><

関係ない漫画だけど サンクチュアリは確か11巻 名作中の名作です。

ええ大人やのに なんか今日はなぜか
漫画とドラマのことで必死になってしまいました('-'*)エヘ

《 サッカー 好きすぎて、、岡崎慎司  》


サッカーの話し相手が欲しくなる。
                        
以前は好きすぎて サッカーしたい と言う気持ちが8割以上だったけど
この年になると 『話したくなる。』

会話してるだけで楽しいしうれしい^^

わかってくださる方たくさんいると思います。
                        
サッカー
映画
お風呂

これは話したい 3本柱です。
                        
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
                        

 岡崎 やってくれましたねー^^
                        
めちゃくちゃかっこいいという絵面じゃなかったけど
あのオーバーヘッドは値打ちあるわ~\(^▽^)/

持ってるね 彼は。

レスターは好きでも嫌いでもないけど岡崎がいたらミーハー的に応援してしまいます。
                        
特に 
MF 11 マーク・アルブライトン

は俺がプレミヤで最もいけてる選手に思う一人。
http://sports.yahoo.co.jp/video/player/89873

1分5秒あたりの ドリブル  キレッキレ!やでほんま。
ギグスかと思った^^
                        
家はWOWOWしかとってないので、ほぼサッカー中継はリーガ ばっかり。。。
プレミアとかセリエは、たまにサービス放送の時しか見られないけど
本田とかも出てるし、セリエ、ブンデス、プレミアもWOWOWでやったらええのにな~なんて思います。
                        
💛 💛 💛 💛 💛 💛 💛 💛 💛 💛 💛 💛 💛
                        
今すぐパッと頭に思い浮かぶベスト11を選べって言われたらとっさに出てきたのはこの人たち。 
                        
バッジョ
ギグス
岡崎
ロナウジーニョ
木村和司
リトバルスキー

マテウス
ネドベド

ロベカル
秋田

ゾフ

                        ・

いや~語りたい^^
ナイスゴール 岡崎!

《 1位はクーポンおやじ 》

今週はいろいろあって
人生本当に素晴らしいと思える楽しい週になりました。

様々な出来事の中、
刺激的な毎日になったのは
FB友が来店してくださったのがとても大きいです。
心から感謝いたします。

そして滋賀の3人会にも行きました。

シオミさん ・ マサヨさん ・ 岸本さん のショー

シオミ先生は通常運転!
いつものように話の枝が広がり回収でけへんようになってぐだぐだになっていくという凄まじいコミカル拷問^^

岸本さんは、私の憧れるベスト10マジシャンの一人。
マサヨさまは相変わらずの凄まじい妖艶。笑顔が日本一素敵なノスタルジックマジックの女王。

この方たちに会えて気分は最高です!
皆さま お写真ありがとうございました。

その後 吉備とハッチを連れて
山科の鶴喜へ。。。。
狂ったように食べる弟子。 食べる時くらい 目 を開けなさい! と喝をいれてやった。
豪快に食べられて、そば屋でとんでもない値段になったが、健康で良いとしときましょう^^

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

そして 1位は、、、、、、

50歳くらいのおやじさん二人。
猪虎亭の20%割引のクーポンを持ってこられた。

『 使えるかい? 』 とおやじさん。


????????

はて、 俺はそんなものを発行した覚えがない。

わりとしっかりと印刷されたかわいいデザインで、ちゃんと

マジックバー 猪虎亭
20%OFF 料金から割引いたします。

となっている。

有効期限  電話番号もしっかり記載。

あれ~?? なんじゃこりゃと思った。

『あのーすみませんが これはどこで手に入れましたか?』

と聞いてみた。

するとおやじさん、恥ずかしそうに

『自分で作ったんや^^ てへへ。。』

俺 『ハ、ハイ??』

おやじ
『だから使えるか?て聞いてんねんやん。わかりる?^^』


『すっごー すっごー おやじさんすっごー!! まじで! まじで! すっごー><』

て叫んでしまいました。

オヤジさんに、そのすごさはほんまにすごい! もうまじで 20%OFFにしますわ!
だって俺が発行しようがおやじさんが発行しようが、クーポンあったから来たわけやから結局一緒やもんね^^

と言って 割引しました。

手品を見て満足されたオヤジは、帰り間際、僕に対し

『マスター お前 なかなか男前やぞ^^』

と捨てゼリフを残し帰って行かれました。

また来るのだろうか。。。。。。




素晴らしい一週間でした。\(^▽^)/

IMG_4963.jpg
IMG_4962.jpg
IMG_4953.jpg
IMG_4967.jpg
IMG_4982.jpg
IMG_4976.jpg
IMG_4945.jpg
IMG_4938.jpg
IMG_4933.jpg
IMG_4970.jpg