本田八夏

MagicBar 猪虎亭 マスターのブログ

2016年10月の記事

生きる力

今、ある言葉が常に思考順序の優位に立ってしまう。

ここ数ヶ月ずっとそう。


『恐怖から逃げる事と生きる事とは違う。』


『守る力と一緒にいられる力とは違う。』

。 。 。 。 。 。 。 。 。 。

弟子は知的能力、判断力にかなりの不安があり、日々彼らと接すると、彼ら本人以上に恐怖を感じる。
彼らの将来を強く案じる。

それはやはり50年以上の人生が、経験を通して危機を知ってるからだろう。

彼らは常に些細な恐怖から逃げようとする。

痛み、苦しみ、悲しみ、
さらには、空腹、気持ち悪さ、快楽の制限、、、、

人間だれしもが立ち向かうものなのに、そのハードルが圧倒的に低い。

手を伸ばすだけの努力で済むことに対してでも、そこに少しの痛みが伴えば即座に躊躇する。

即座に躊躇する能力は能力とは私は断じて言わない。

子供が怪我をしそうな直面で、手を伸ばしてやるだけで救えたとしても、それに少しの痛み、リスクがあると思えば行動を躊躇。
それが、蚊に刺された程度の痛みだとしてもだ。
空手家が自身の拳を鍛えるために木を叩く時、少しの痛みがあるからと言ってあきらめるだろうか。

弟子は、育ちの過程で
『自分のところにボールが飛んでこないように。』と祈る性格を養ってしまっている。

本人に直接聞いても、実際、体育の授業などで毎回毎日そう思っていたのだそうだ。

恐るべきは、

それはいけないことなのですか? と二十歳を越える青年がキョトンと答えた事。


根底にあるものは、

〝 恥 〟

恥はどんな事があっても嫌なのです。

ボールさえ飛んで来なければ失敗する事もなく、恥もかかない。
リスクを背負わなければ万事うまく行くと思い込む人生を歩んで来てしまいました。

恥ずかしいと思う自分のルールの中の出来事を多く目撃してきたのだと思う。


私自身も似た経験がある。

親の夫婦喧嘩を見て、死にたくなった事がある。

だから自分は夫婦喧嘩は恥だと思っている。
たがらこそ夫婦喧嘩をしない為の工夫を努力する。

その為に我慢があったり、痛みがあっても、成就の為なら突き進める。
大きな目標に向かうために背負う些細なリスクなど、自分の子供に同じ思いをさせたくない、息子の事を考えると屁でもない事です。

だが悲しい話だが、彼らは思考回路が少し違う。

結婚しなければ夫婦喧嘩すらないと考える。

その前のさらにその前から危機回避する。
何の人生なのだろうか?


弟子に必死で教えている事は、
飛んでこなかったボールは、誰かの元に飛んでいる。と言う事。

同じ優勝を味わうにしても、ウィニングボールは自分の手で!
と言う気持ちのほうが大切。
ましてや我々、芸の者は特にそうである。

そして、その向こう側には、

『他の人を助けてやる。』

と言う心を併設してなければ無意味に近い。
ほんの少しのエゴは優しさと共存する時もある。

彼らが、痛みを避けようとする本能が、育ちなのか、甘えなのか、阿保なのか、、、
そんな事ははっきりと答えに出せないが、
しっかり生きて喜びを共有、味わう事は、恐怖から逃げ回っていたら永遠に来ないと言う事。

。 。 。 。 。 。 。 。 。 。

そしてそんな彼らと毎日接していると、とてつもない恐怖とやりきれなさが襲ってくる。

彼らの将来をどれだけ心配しても、どれだけ守ってやろうとしても、彼らと一緒にいられる時間は永遠ではない。


様々な困難。
突き放さなければならない時。
僕のほうが早く死ぬだろうし、体力に限界も来る。

守る力と一緒にいられる力とは違う。

ただ一つ、
彼らが手品を愛してくれている事が、彼らにとっても私にとっても大いなる希望です。

2016・10・31

良い一週間

💛滋賀県の信楽へ出張に行った時にいただいた お狸さまをカウンターの上に置いたら

じゃんじゃんお客様が来られひっくり返る忙しさの今週。

💛さすがにたくさんの方が飾る有名風水。

あ~ご利益あるのだな~と思いました。

                    
。。。。。。。。。。。。。。

                    
💛吉備八丸の誕生日やら、

FB仲間様ご紹介の出張があったり、来てくださったり、

ハッチが、虎童丸くんのお店でお手伝い研修させてもらったり、、、

なんやかんや大変うれしい1週間!

前回の動画などは、10分もあるのにたくさん見ていただけてさらに嬉しいです。

                    
。。。。。。。。。。。。。。

                    
💛今週も弟子をあっちゃこっちゃに連れまわしましたが、

23日 日曜日は、

朝から 三人でサイクリングしながら京都ロームシアター横 広場へ大道芸見物。

帰りに平安神宮前を帰ってたら、大杉さんの絵がいっぱい。

すがすがしい一週間でした。

明日からもまた忙しくなることを祈っております。


IMG_7476.jpg
IMG_7467.jpg
IMG_7464.jpg
IMG_7451.jpg
IMG_7471.jpg
14741826_1214824775257439_1840170162_n.jpg
IMG_7445.jpg

大阪出張

初 大阪グランフロント

でかい~!!

京都に住んでいると、こういう建物を見るとやたらでかく感じる。

昔、阪急グランドビルの最上階 (31階だったと思う) から大阪眺めるのが大好きでした。

呼んでくださったお客様
誠にありがとうございました!


IMG_7432.jpg
KIMG0616.jpg
KIMG0620.jpg

輝きすぎの月

FullSizeRender.jpg

昨日の真夜中

仕事が終わり、鴨川からお月様を見た。

月とはこれほど輝くものか! と思うほどの光を放ち

とても美しかった。

ここまで光るのを見たのは人生初めてです!

ありがたく思いました

【 独特は個性・魅力 】

◆土曜日の猪虎亭が精根尽き果てるほど忙しくて。
                    
やらしい話し、、ちょっと一日小金持ちになったので日曜日に、
大好きな アンコウ を買ってきて食べた。

                    
※関係ない話だけど、これは当時、ボキャブラ天国に応募した
自作の替え歌です。

ドラえもんの 
あんなこといいな♪ のメロディーで歌ってください。

                    

  こんにゃく と いいだこ 炊けたらいいな

  あんこう鍋囲んで 一杯やるけど~♪

                    

この他にも

その お国の名は ガンダ~ラ ? を

その お乳の先  カンダ~ロ ?

とか、、、   

寒いのでよければ まだまだあるのでお聞かせいたします^^

                    

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

                    

で、、、あんこう食べたら、体中が シソンヌ のように痒くなってのたうち回りダウン。

一晩中寝られなかったので、WOWOW撮り貯めの ベルセルクを身をよじらせながら一気見!

                    

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

                    

《 ベルセルク!!! 》

                    

何なんですか!? この漫画は!
                    

有名な割に触手が伸びなくてよー知らんかったけどめちゃくちゃな漫画やな!

『世界妖怪図鑑』思い出してしもたで!

見入ってしまいました。

                    

ほんで、絵のタッチが奇々怪々。

日本人的じゃないタイプのやつ。

●大友克洋 とか 村上隆 とか 日本人離れ的なんとはまたちょっと違う奇々怪々。
                    

●荒木飛呂彦とか千一夜物語の手塚治虫  デヴューしたての頃の石川賢とか思い出す。
                    

●そういった意味では、進撃の巨人の人もこれからどれだけうまくなるか楽しみ^^ 一巻しか読んでないけど。。。。
                    

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

僕の中で、群を抜く奇々怪々タッチ 10人の中の5人は、

                    
1、日野日出志
2、諸星大二郎
3、楳図かずお
4、福本伸行

番外  漫 画太郎

                    

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

◆ほんでから、必死のパッチで月曜日の朝を迎え、
ハッチを連れて、滋賀県長浜市虎姫という所に 大道芸見物。
                    

多数出ておられる大道芸を見に行くのは7年くらい前に、こんばらさんさん や ヨーヨーのヒラクくんを見に行って以来だ。
                    

最近は ジャグリングをやりまくる!というのではなく、 表現力重視の時代なのかな~なんて思いました。
                    

細かい演技の人はいなく、
高いとこ登ったり、踊りながら風船作ったり、大きな演技が目立っていました。

面白かったです!

                    

〆は ハッチのお気に入り、 蕎麦の鶴喜

 \(^▽^)/IMG_7348.jpg
IMG_7350.jpg
IMG_7357.jpg
IMG_7365.jpg
IMG_7374.jpg
IMG_7377.jpg
IMG_7380.jpg