本田八夏

MagicBar 猪虎亭 マスターのブログ

2016年11月の記事

【舞鶴の素晴らしき景色】


28日は朝から
弟子二人と嫁を連れて舞鶴小旅行。

                  
びっくりするくらい空気うまいでほんま。

西国三十三ヶ所参りの二十九番 松尾寺へ行ってから 鍾乳洞

これがまた味ですわな。

アホ弟子二人は 初の鍾乳洞体験にはしゃぎまくっておりました。

京都縦貫道で市内から1時間ちょっと。

神秘の体験に心奪われる一日でした。

皆様も、お子さんでも連れて是非。

                  
。。。。。。。。。。。。。

猪虎亭1000円デー 
よろしくお願いいたします。


http://happy.ap.teacup.com/chocotei/

15181453_1818374331719155_7221342617169407124_n.jpg
15267672_1818374345052487_880616551040865753_n.jpg
15220213_1818374341719154_5475620779590556809_n.jpg
15203375_1818374461719142_8675783605772340194_n.jpg
15193425_1818374428385812_570383705644781907_n.jpg
15179037_1818374421719146_8591073252232068789_n.jpg
15203146_1818374495052472_4696359426190026130_n.jpg
15170818_1818374525052469_5598586036003993878_n.jpg
15267671_1818374551719133_590593288679739229_n.jpg
15179200_1818374561719132_182389290813502750_n.jpg

ジミー ペイジ

 【ジミー・ペイジが演奏しなかったのでチケット代を返金】

というニュースが出ていた。

八夏のブログポリシーに

・世間のニュースに反応しない
・芸能記事をミーハーしない


というのがある。。。。
が、、、、

ジミーペイジは気になってしまう!

クィーン レインボー オジーオズボーン 

そして ツェッペリン  パープル  は別格の思い出。

僕もこのくらい気にしてもらえる記事を書かなあかんな~とつくづく。


それにしても ペイジ年取りましたね。

どちらかがペイジでそうでないほうが ドクター中松です。


。 。 。 。 。 。 。 。 。

◆猪虎亭 月初 1000円スペシャル!

12月 
1日 2日 5日 6日


7時~8時 1時間マジックショー

1000円

ドリンク代別途 ※ドリンクの注文有無は自由です。

宜しくお願いします!


ジミー
ドクター中松


【少年ジャンプを読む意味】

毎週月曜更新 本田八夏日記
※たまに木曜日も。。。


アラレちゃんの頃から読みだして、
はや40年近く。。。。。。

面白い漫画がなくなった時期もあったが、その下りは、昇るための勢い!
ジェットコースターのようなもの。

欠かすことなく読み続けた。

ジャンプ自体が青春。
なぜ読んでいるかという理由は青春を未だに夢見ているからかもしれません。

。。。。。。。。。。。。。。


今連載中で好きなのは

トリコ

ソーマ

ブラック・クローバー


その中で 『トリコ』 が終わるという。
今週号の最後のシーンは感動した。
IMG_7629.jpg
IMG_7630.jpg

マニアの集いサイトにこう書かれていた。

HUNTER × HUNTER の中に美食ハンターというのが出てきていて
富樫が怒り、 『僕ちゃん、トリコを終わらせなきゃ連載してあげない!』 とか言い出し、
連載打ち切りになったとか。。。。。

もしそれがそうだったら、ブラッククローバーも極めて危ない。
属性の違う魔法だのおちこぼれだの。。。
そっくりそのまま NARUTO だ!

まあ、長く続いて 名作 なんてのはあんまりないので、適当なとこで終わっとくのが美しいのでしょうが、
打ち切りはフラストレーション!
健康に良くはないですね。



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


20巻以内で終わって、すごい印象に残った myベスト漫画



1位 サンクチュアリ 12巻

2位 大ぼら一代   12巻くらい ※曖昧

3位 硬派銀次郎   10巻くらい ※曖昧

本宮作品はかなり好きで、不良漫画に出て来る、なんかそれっぽい不良の名前に凄く憧れたものです。
五代  新開  伊達  炎、、、、、、、、
不良漫画ではないが、劉邦主人公で古代中国を描いた 『赤龍王』はずば抜けて好きです。

4位 ゴリラーマン  19巻

5位 めぞん一刻   15巻

6位 寄生獣      10巻

7位 はいからさんが通る 8巻

8位 

【 TAIDO 】

日曜日 ◆京都市武道センター◆
                    
格闘技 太道 の試合を観に行きました。

目の前で繰り広げられる迫力のフルコンタクト!

僕も吉備、ハッチも大興奮。

決勝戦まであっという間に進む時間は入り込んだ証。
素晴らしかったです。


● ● ● ● ● ● ● ●
● ● ● ● ● ● ● ●


ただ、実は僕は、
この大会を観に行って本当に良かったと思うことが他にありました。
                     
芸事を生業にする者にとってと言いますか
人としてと言いますか、、、、

                     
試合終了の太鼓がなり、負けが確定した選手の応援陣が

『最後まで!』
と檄を飛ばす!

本当に心から素晴らしいと思いました。

負けが確定しても、

相手に礼、審判に礼 

20歳そこそこの若者が、武場を降りるまで! と言うこの心。
                      
武道を通しての 『 人 』 なのだなと熱いものが込み上げました。
                      
それだからこそ、
いただいたパンフレットに出ていた言葉が響き、まさに自分を見直すきっかけになりました。

                      
。。。。。。。。。。。。。。。。。。 

己れこそ己れの寄るべ己れをおきて
誰に寄るべぞよく整えし己れこそ
まこと得がたき寄るべなり


。。。。。。。。。。。。。。。。。。

                        
あの熱い試合の数々を観た後だからこそ、強烈! 素晴らしく明快強烈!

自分だ 自分で磨け 他人のせいにするな 自分を磨け 自分がまっすぐになった時
本当のものが得られる。。。。。。。

と言ったことなのでしょう。

僕かって、手品失敗したことをお客さんのせいにしたことあります>< 

                         
手品ばかりにこだわらず、いろいろな芸を見ることをライフワークにしていますが、
武道に熱い熱い影響を受けた良い日でした。

感謝
                       ・ 
※写真は
試合 (大師範 宮村優さん)・ 大師範 吉田由一さんと ・ 平安神宮で吉備、ハッチ ・ パンフレット

IMG_7628.jpg
IMG_7633.jpg
IMG_7647.jpg
IMG_7648.jpg
IMG_7643.jpg
IMG_7646.jpg

〇名でお待ちの 〇〇様~


 ◆とうとう、最後の一軒も機械化されてしまった!◆

                  
手書きで、

【 〇〇様  〇名 】  

と、待ち順を書かせてくれるところがどんどん減り、
僕がちょくちょく行くファミレスやらではすべて POS だとかコンピュータだとかに、、、

てなわけで、全滅><

そっけないね~。。。

あれを書くのが楽しみやったんやけどね~。
                                              

3名でお待ちの 水戸黄門御一行様~ て呼ばれて

『参りますよ! 格さん助さん。』 と叫ぶのが好きだった。
                                              

似たことをしている人のツイッターで

3名でお待ちのフリーザ様

『行くわよ ザーボンさん ドドリアさん💛』 

と言うのがあって、負けた気がした。
                                             

数回書いたことがあるのは、

【 食い逃げ 様  1名 】

『1名でお待ちの 食い逃げさま~』 

と呼んでくださる店員さんのなんともいえん顔が印象。

食べ終わる前から、僕の周りを店員さんがうろちょろしていた。
                                              

好きだった作品は、

【 本当は3名 様   2名 】

シュールだと自負している^^
                   
フォルクスではそのまま呼ばれたが、デニーズでは
『本当は3名様おられますか?』  と探されて本当の人数を聞いてくれた。 2名である。
                                               

他にも
豪快なタンクトップ  様
昭和のめがね    様
マイハンバーグ持参 様

など書いておくと、呼ばれた時、多くの方がこっちを見てくれたものです。

もう書く機会がないと思うとずいぶん淋しい。

いやはや、洒落のわからん時代になったものだ。

● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

また、〇名のほうはわりといじりにくい。

数字以外書きようがないように思うが、皆さんどうだろうか?
                                              
【 ブライアン 名 でお待ちの 女王 様 】 

と書いたことがあるが、
人数を確認されてしまったので浅い作品となってしまった。
QUEEN好きには、にくい一作ではないだろうか!
                                              

【 一二三 名 でお待ちの 加藤名人 様 】 

と書いた人がおられるが、
僕はちょっと笑ってしまったけど、将棋を知っている方しかわからないし、
人数に嘘があるので、洒落 でなくなってしまってる。

基本的にこの手のイタズラは、お店側にあまり迷惑をかけてはいけないのが基本ルール
逸脱すると、面白くてもイラッとするし、店員さんも不愉快だ。
                                                
名前側はニックネームであろうが、別に本名を書かなくてはいけないというものではないので、洒落の範疇。
                                                
何でも機械・デジタルと時が進み、窮屈になってきましたね。
                     

。。。。。。。。。。。。。。。。
                     

◆写真は、

➀朝4時 帰りに猫ちゃんたちに会うのを楽しみにしている場所。
ローム横のクリスマスイルミネーション造園地
最近、慣れてきたのか、たくさんよってきてくれる。
眼力がすごい!

②映画好きなので看板を工作してみた。
なんでもかんでも手作りの貧乏バーにはなかなかおつなものです。


IMG_7589.jpg
IMG_7608.jpg
IMG_7601.jpg
IMG_7604.jpg
IMG_7598.jpg
IMG_7596.jpg
IMG_7574.jpg
IMG_7579.jpg