本田八夏

MagicBar 猪虎亭 マスターのブログ

《なぜ? なんで?》

 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

ハムスターの動画をあげたら FBやら全部合わせて二日間で1000回再生されました。4個前の日記。
こっちなんて 6年ががりで2000回なのに。。。。

https://www.youtube.com/watch?v=8exZqi0Bq3Q

 感謝。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

吉備八丸とハッチが、
瞬間に出たり消えたりする理論を教えて欲しいと言うものですから
ハムちゃんの動画をテストで撮影しましたが、あんなものはハンカチの置き方や てい・たたずまいが雑で美術点は 0点なんだと教えてやりました。

あいつらはいつも現象にだけ目がいってディテールにこだわらないのでYouTubeやなんかの角度魔法に騙されて、すぐに商品を購入してしまう。

何でもかんでも買うんじゃない!こんな単純なことが、見ている側にはこう見えてるのだと教えて、やらせたのが今回の動画です。

予期せぬこと、学習で得た知識外のこと、常識から外れていることが目の前で起こると不思議。
そしてもうひとつの不思議は、観客がこうだろうな と思ってもそれを確認できない限り真実にはたどり着けないので想像が頭の中で解決したい知りたい欲求を産んで出来る感覚の不思議。

いろいろなシチュエーションの不思議がいっぱい集まったら一層不思議。

どうせこうなんだろ!と最初から結論づけて納得してしまう人は、サッカーやってもフェイントについてこず突進してくる人だからフェイントにかからないすごい人なのではなく、反射神経のない鈍めの人なのです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

音楽・音響で何を誤魔化すか演出するか、消失点の作り方、角度、、いろんなものに注意して取り組む。

出来た映像を見て喜ぶ彼らがまたひとつ新たなことを覚えてくれて嬉しかったです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

不思議の中にある最たるもの、それはやっぱり 《なぜ? なんで?》 だと私は考えています。
大袈裟に言うなら、9割わかっても残りの1割に謎があれば 
《だけどなぜ?》 となります。


《なぜ? なんで?》 を一番伝える方法、感じる方法
それはやはり "ライブ" だと思います。

映像でも少しのライブ感覚を味わうことができますが、あくまで一回目に見た時だけです。
何度も繰り返してみているうちに、最初は絶妙な間で行われてると感じた行動が長ったらしく感じたり、
種を知ったあとに見たら、別物になってしまったり。。。。


ですのでどうか皆様お願いです、生でのマジックを見に来てくださいませ!



(#^.^#)/