本田八夏

MagicBar 猪虎亭 マスターのブログ

《 ジュラシック な自分都合脳 》

レム
今月は映画館に3回行った。
         
週1~2回を目指しているが、少し忙しくて3回しか行けなかった。

荒木一郎先生宅の ずば抜けたホームシアター(まるで映画館)で見た レミゼラブル も入れたら4回

群を抜いて レミゼラブルが良かったが それは以前の映画なので

現上映中映画館の3本がどうだったかちょっとお話し。

         
3位 ジュラシックワールド

2位 ミッションインポッシブル

1位 ナイトクローラー


         
ジュラシックは まあ そのような映画です。 特撮。
好きも嫌いもありません。歴史です。次回作も必ず見ます。
悲しいかな 『一作目の衝撃が忘れられない』 というのは続きもののどの映画にもよくある事です。

ラプトルの使い方にアイディアがあったのはやられました。プチ感動。

でも僕らの世代にしかわかんない 興味深い終わり方でした。
ウィラード とか キラービー とか 最後に一匹 映って終わり というのがセオリーだったものね。^^

         
ミッション ですが ジュラシックより面白かった。
2時間ずっと面白かった。 特撮。

ただ。。。。。。

冒頭 飛行機のシーンが100点で 
見ごたえ爆発!興奮度頂点。
後は80点とか70点の高得点シーンは続くが100点はでなかった。
満点が始まりであとは下がっていくというのが非常につらい!
見た方 ほとんどそう思ったのではないでしょうか。
でも面白かったです!

         
ナイトクローラー
1位だけど お勧めできるといったものでもありません。
ですが、2位3位を大きく引き離して1位です。

僕の話を聞いて 興味出てしまったら 何が何でも見に行ってください(*^-^)

パパラッチの映画という触れ込みですが、、、若干違います。
別にパパラッチが大きなテーマではありません。
日本の配給会社の宣伝マンと パパラッチ映画だと評してた評論家は あほです。
         
『自己都合脳の人が こそ泥だったらどうなるか』 

という観念で見ると しこたまおもろいです!最高です!

         
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

自己都合脳 → 自分に都合の良い風にしか考えられない脳みそ で形成された人。
         
現代ではいろんな呼び方があるし、病気だと医学的に解明しようとしてる人もいる。

昔は そんな人を比喩して落語や物語にも良く出てきてたものです。

俺の周りにも結構いる。

        
なんで約束の日に来なかったのだ! → その日は本田さん忙しいと思って。
▼自分が約束を破っただけ。 都合よく俺のせいにして理由が後から出来上がる。
          

なんでやらなかったのだ! → 眠たかったから
▼眠たかったら寝る 休みたかったら休む 嫌だったらすねる → KIBIYAMARU
          

なんで俺のプリンを食べたのだ!!! → そこにあったから
▼嫁  (24年一緒にいる)
          

なんでそんなに人の悪口をブログに書くのだ → 見出しに書いただけ、本文には書いてない。だから悪口じゃない。
▼ある手品師  すごい理屈だ! 書かれた人は 腹立つを通り越して笑えると言っていた。
          

と言ったような自分脳な人には 注意しても仕方ない。
注意してもこちらのせいにする。
自分に利益が出るようにしか最終結論を見出さない。出せない場合は論点をすりかえる。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

          
あなたのまわりにも いてるのとちがう? (*^-^)

          
そんな人が こそ泥をするわけですよ。
盗む理由があるわけです。。。。そのひとなりの。。。。

もうこの時点で この映画 めっちゃ興味でてきたでしょ(*^-^)

自分の利益のためなら 不法侵入 チンコロ 仲間売る 何でもあり。
主人公が ゲス中のゲス! KING オブ ゲス野郎なんです。

その主人公を ドニーダーコ がやっているのだから 見た人にはわかる完璧自分脳だ^^ ジェイク・ギレンホール 

           
ところがこの監督さんの独特手法

画面明るい

意味のない(ひょっとしたらあるかもしれない) 明るい風景ショット

陰惨シーンでもメジャーコード進行の楽曲

           
なんだか魔法でした!! ちょっとショック! 完全に監督にコントロールされてしまった。(* ̄∇ ̄*)

こんなゲス野郎に 最後 怒る気がしなかった。

むしろ爽やかな 何かすら感じてしまった><

あかんあかん 人間それではあかんのだけれど。。。。。。

それほど良く出来た 脚本 作り方でした。

そして僕なりの感性。 
大好きな マイケル・マン監督 を思わせる描写の多さに感嘆!

特に 『コラテラル』 的な何か。。。

皆さんはどうだろうか!

         
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※コラテラル は トムクルーズ作の中では三指に入る好きさかげん。

※荒木一郎先生は 明日のジョー2 https://www.youtube.com/watch?v=Mp0Ohfx-7gc

※写真は 数年前に鉛筆で描いたレム。
テレビで デスノート やってて どうしても藤原達也のイメージが! と思ってたら前回、L とからむシーンで
うわー!窪田正孝もええやんかー!! と力強く思いました。(o^∇^o)ノ