本田八夏

MagicBar 猪虎亭 マスターのブログ

《平清盛公》

IMG_3164.jpg

私の家の近所 
西大路八条の若一神社 (にゃくいちじんじゃ)の中に

平清盛公が祀られています。

ちょくちょく出勤前によりますが、いつも道中安全を願い お顔を見ると、
笑ってるようにも見え、時には険しい顔のようにも見えます。

『見えているのは自分の心だな~。』

と思います。

善い行いをしてから拝んだ時は笑顔に見えるし、やましい気持ちがあった時は険しく見えます。

自分に嘘はつけないものですね。

私は特に 平清盛が好きなわけではなかったし、NHKも一回しか見ていません。
歴史の時間も興味なく、成績の悪かった私は年号も
1192作ろう鎌倉幕府 と 710きたない平城京 794くそがき平安京くらいしか覚えませんでした。
まあうちの中学は そんな奴ゴロゴロいましたが^^


ですが 拝顔して その喜怒哀楽を見抜かれてるような 自分に対しての戒めとご褒美の存在になってから、
今は、私の心のよりどころです。

。。。。。。。。。。。。。。。。

『平家にあらずんば、人にあらず』

とまで言った 傲慢極まれり人のようでもありますが、

『助けてくれ誰か、助けてくれ。暗闇ばかりじゃ。ここからの眺めは。 
果てしない・・・暗闇。
手に入れても手に入れても、光は、、、光には届かぬ。』


とも言っています。

凄まじい 寂しがりや、 一人ぼっちだったのかもしれません。


もしお時間あれば 皆さんも 若一神社 行ってみてください。
http://kyoto.wakasa.jp/detail/25/1772/