本田八夏

MagicBar 猪虎亭 マスターのブログ

暗殺教室 VS ナオミとカナコ

 《 良い結末は、見える結末 》

◆ドラマ

ナオミとカナコ
                         
なんじゃい! あの終わり方は!

『 どうぞ 皆様の想像におまかせします。 』

的な終わり方の話は数あれど、、、、

なんじゃいありゃ!

その終わり方で名作もあるから悪いと言うわけではないけど、

それには、その向こう側に
                         
圧倒的な "絶望"  か、 徹底的な "希望"  

が存在するから成り立つものだと思います。
                         
ナオカナ は 捕まっても 死刑はないし 逃げてもそこそこの喜び。

ほんだら結末教えてくださいよ~>< お願いしますよほんまに。。。。
                         

回転寿司で 時価 て書いてあるようなもの。。。。

クオリティーは納得して入るから せめて値段教えてくださいよ~ てなるよ。 絶対入りにくいで! 
                         
あれじゃ あの続き考えるのが無理だったから、仕方なしに終わらせたように弱い!

完璧に弱い! 

残念><

途中が良かったから余計残念。
                         

手品の世界じゃ絶対だめ!
                         
『このカードが当たっているかどうかはあなたの想像におまかせします。』

そんなこと言うたら 誰も手品見てくれへん。
                         
プロセス楽しむものと、結果楽しむものとごっちゃにされたら もうわやです><

『 明日に向かって撃て!』  なんて やっぱり 圧倒的絶望 の上であのエンディングが成り立つ。

ドラマを見つめて45年。
なかなか 一本 に出会わないものです。

大昔の

どてらいやつ
おとこ同志おんな同志
探偵物語

よかったな~。

ここ10年で、一番印象に残ってるのは、唐沢版 白い巨塔

                         

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 

◆漫画 少年ジャンプ

【暗殺教室】

名作だったと思います。

ちょっと 弱いと感じる方もおられるかもしれませんが私は本日 最終回を読んで、MY名作入り決定しました。
                         
卒業というテーマ  殺すというテーマ  目標、、友情、、、

すべてが混然一体。。すごく良かった。
                         
そしてエンディング。。。。

殺先生が生きているのではと徹底的な希望と 渚のラストセリフ

『殺せるといいね 卒業までに』

この作品の、この作品自体への完璧なリスペクト。

殺先生のセリフへの踏襲。

僕には、とても思い出に残るエンディングでした。

18巻と言う長さも見事に丁度よい。

プロセスと同時に結末に感動を求めたら10巻から15巻  
長くて20巻迄くらいがちょうどよい。
                        

※ちなみに 教室ものでMY名作 漂流教室11巻  ゴリラーまん19巻 これらは良かった。
残念ながら 
生徒諸君は名作に一歩及ばず 24巻 ちょい長い><

関係ない漫画だけど サンクチュアリは確か11巻 名作中の名作です。

ええ大人やのに なんか今日はなぜか
漫画とドラマのことで必死になってしまいました('-'*)エヘ