本田八夏

MagicBar 猪虎亭 マスターのブログ

【 バットマン VS スーパーマン 】

《 映画 久しぶりに興奮! 》
                          

今日は、
ハッチ と 吉備八丸を連れて

【バットマン VS スーパーマン】
                          

これはヒッサビサに大興奮した~!

徹底的に漫画! 漫画の中の漫画!

だから本作を5章に分けて徹底的に熱く語ろう\(^▽^)/

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

★第一章   思い出
                          
僕の知る範囲だけど、
昭和35年から、ギリギリ50年生まれくらいの方には、
【思いで】 というパートでガンガン来る!
凄まじく懐かしい。

アイディアの勝利だと思います。

脚本万歳! めちゃくちゃ上手につなげてある。

                          

★第二章  名前の妙 脇役の妙
                          

始めに レックス 出てきたときは、 
すぐにあのレックスだとは気づきませんでした。

スーパーマンとバットマンのお母さんの名前が一緒と言うのも知らなかった。 粋です。

ダイアンレインの恐がる演技! 大竹しのぶ級  凄い!
フィッシュバーンの存在感! 槍魔栗三助級  ド肝!

                           

★第三章  日本のアニメ
                           
めちゃめちゃ日本アニメのオマージュが光る!
リスペクトされてるのですね^^
                           
東映まんが祭り 
デビルマン対マジンガーZ  とか  
グレンダイザー 対ゲッターロボ

か~>< 懐かしい。。 
ハリウッドの人 こんなん絶対見てはるとしか思えへん。
                           
そう言った意味でも 

"思い出フラッシュバック好き感性" 

の人向けの映画だと思います。

                           
★第四章  ターゲット
                           

徹底的に見る人のターゲットを絞り込んでるのが本当にステキ!
                           
我々手品でもそう。
子供にも受けて同時に大人にも受けて、男・女にも、、、、
なんて考えて手品するのは面白さ半減だしナンセンス!

やっぱりお笑いでも、どこかの年齢層にターゲット絞った笑いのほうが笑えるもの。

この映画は、思い出・思い入れのない方にはただのくっさい金かけた馬鹿映画だし、
多くの女性の方には子供映画に見えることでしょう。

そういった意味で 
世代や性別に的を絞ったやり方が何とも気持ち良い。

                           

★第五章 最後の一秒
                           

あれこれ言ってきましたが、この手の映画では久しぶりに脳みそ爆発させられました。

デルトロのパシフィックリムは惜しかったが一歩届かず。

本作はそれを凌ぎ、ターミネーター2にせまらんとする面白さでした。

ラスト30分のバトルに 金玉 震えまくらない男の子はいないでしょう!

そして何といっても極めつけは 

ラストの1秒 💛💛💛
                            
監督のおしゃれ度パーフェクト。

たったの1秒で全スーパーマンファンを○○よったね。 お見事!

                             
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ヒーローもの大好き男の子たち 是非 。o@(^-^)@o。ニコッ♪