本田八夏

MagicBar 猪虎亭 マスターのブログ

まるで 【 ゴジラ 南海の大決闘!】


まるで 【 ゴジラ 南海の大決闘!】

 ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

いや~ 良かったですね~ 《キングコング 髑髏島》
                          
映画自体はおもちゃの中のおもちゃ! 
究極のアホ映画ですが良かった!!

僕的には120点くらいあげたい作品。


🍀第一

怪獣映画なのに怪獣が出て来るまでの前置きが味!

暗いシーンがあって明るいシーンもちゃんとある。
晴れてるシーン・雨のシーン(雨である必要性は全然ないのに晴れとの対比で無理に降らせてるのが抜群に効果的)
朝の場面・夜の場面
男がいて女がいる
速いシーン・遅いシーン

というようなことで情緒たっぷりたった30分の間に何か四季すらを感じる。
監督さん 粋です。

                    
🍀第二
オマージュ や リスペクト がやたらと小気味よい!

ヘリコプターのシーンは地獄の黙示録を模(かたど)っているらしいですが、
あの映画ではワーグナーやDOORSだったでしょうか、キングコングでは ブラックサバス/パラノイド
なんともにくい!

デビッドボウイ/じぎースターダストなど 
いたるところに70年・80年ロックがちりばめられています。

                    
🍀第三
そのオマージュですが
まるで昭和時代のゴジラ作品です。
南海の大決闘やゴジラの息子。。。。

クモンガ が出て来るあたりなんかは鳥肌です。
前田美波里ぽいのも出て来るし、ちゃんと高島忠夫もいる。

現在45歳~60歳のゴジラファンなら本編中いたるところでゴジラを感じます。

実際あとで知ったのですが3部作になっているらしく、次回以降、ゴジラやモスラも出て来るとか????

まあ非常にバカげた映画ですが、非常以上に楽しめました。

💀エンドロール後に重要な映像あります! 

皆さまも是非!

無題
美波里
ゴジラ