FC2ブログ

本田八夏

MagicBar 猪虎亭 マスターのブログ

ゾンビ映画


♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦
【久しぶりに70点超えのゾンビ映画】
♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ 
             
ここ最近、数本映画を見た。
                ・

🍀 ダンケルク  〈戦争映画〉 30点

あくまで僕の個人的採点です。何の意味もありません。
弟子の中で一番アホと二人で鑑賞

●音良し 色良し 話良し
良いとこづくめ。。。。

なのになんで 30点かと言いますと、、、、
歴史知らんから な~んも入ってけーへん><

しかも決定的なのは、本編ず~っと 誰目線かわからないので気持ちの入れようがない。 思い出し記事みたいに登場人物じゃない誰かの感想的目線なのかもしれません。
今まで見た戦争映画約70本の中で57位でした。

※ちなみに、戦争映画の戦闘もの シチュエーションもの 外伝 全部ひっくるめて
僕の1位はこのうちのどれか。

メンフィスベル (人情が良い)
フルメタルジャケット (狂ってる)
プライベートライアン(出来すぎ)
火垂るの墓(ドロップ舐めたくなる)
独裁者(惚れ惚れする)
大脱走(これ見て中学の時にオヤジのバイク勝手に乗った)
                  

◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆

🍀スキップ・トレース 〈ジャッキーチェン〉

もうなんもかもメチャクチャ 20点

監督さんが ジャッキー好き過ぎでリスペクトが異常。
今までの全作品をあますことなくトレース!

懐かしいと言えば懐かしいが、
お話が滅茶苦茶!

★教訓
ジャッキーの映画に金かけてはいけない

やはり私は、
酔拳ナンバー1 プロジェクトA ナンバー2です。

                   

◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆

🍀新感染

ゾンビ映画は骨組み・仕掛けが種明かしされているので面白く作るのが難しいと前にも書きましたが、
これはよかった! バイオハザードの倍よかったです。
                  
●21世紀になり、映画を見るにあたっていかに私たちが CGに洗脳されてるかが良くわかる。
                  
この映画の良い所は金がかかっていないところです。
ゾンビもちゃちいし、CGがあまり使われていません。
ほぼ役者の演技力のみを頼りにしています。
                  
普段我々は、アメリカ映画観すぎて生身よりCGのほうがリアルに感じてしまってる。
そんなことありませんか?

ハゲオヤジのイラスト描くときでも、頭にビックリマークみたいな艶を描くじゃないですか。
そのほうが ハゲてる感ありますもんね。
でも実際はそんな艶ないでしょ。
なんかほんまがほんまで無くなって、多少の大袈裟・嘘のほうがリアルに感じてしまってるのですよね。
                   
この映画はゾンビがちゃちいので緊迫感や恐怖感が子供だましですが、原点だと思います。 
過剰な脚色が無いし、わかりきった説明もない、シンプルでかつ密室・スピード・餌食すべてのスリルが味わえる。

そして秀逸なのが主人公の下手さ加減です。
表情が乏しい、無感情。。。
その意味がラストの表情ですべて解決される。 下手なのではなかった。。。むしろうまかったのです。

78点

最近見た中ではかなり上位でした。

以上3本

さよなら さよなら さよなら。。。。。。。

                    
💛 💛 💛 💛 💛 💛 💛 💛

9月24日 日曜日
本田八夏は、 
レストラン NINJA KYOTO のタカ南くん、その仲間忍者、KIBI、ハッチを連れて
京都大道芸2017 観に行ってます!


http://www.npokpa.com/KyotoStreetProject/fes2017/

IMG_9536.jpg