FC2ブログ

本田八夏

MagicBar 猪虎亭 マスターのブログ

♦♦♦まるで 悪魔のいけにえ だ!♦♦♦



💛読んでから観ると 倍 楽しんでもらえると思います。

💛映画サイコパスの僕を信じてください!

💛催眠術に興味がある人も是非見てください。

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

♦本日は、ハッチともきを連れて
   映画 【GET OUT】
                   
恐怖ものとしてしっかり怖かったし、アイディアも面白かったです。

ですが70点くらい。。。。

なんで マイナス30点だったか という所を知っておいてから見ると それがカバーできてかなり高得点になると思います。

🍀 🍀 🍀 🍀 🍀 🍀

♦催眠術が話の重要点であるということを最初から言うておいたらええのに宣伝もあらすじもほぼそこに触れてない。

特に、精神科医の使うガチの催眠術という設定。

制作側としてはわざとなんでしょうが、カタレプシーの表現、きっかけが映画本編に 流れ良く 出てきていて
鑑賞後にやたら多くのことに気付かせる作りはあっぱれとしか言えませんでした。
この映画で観客が催眠術にかかると言うこともありえるのではないでしょうか。

僕は催眠術にあまり興味が無いし無知なので、催眠術の人に教えてもらった
《カタレプシー》と言う言葉をもう一度ググってからこの記事を書いています。
                    
そうすると

『あ~! そうだったのか!』

というシーンが次々に思い出されます。
                    
劇中の精神科医の言葉や催眠術の形式がでたらめ なのか 本物 なのかそれは僕にはわかりませんが、
どっちにしても催眠術・催眠療法を知る人たちが興味津々になること間違いありません。

🍀 🍀 🍀 🍀 🍀 🍀

♦最初からネタバレ、知っておいたほうが良いと思ったポイント
※知りたくない人はスルーしてくださいね。

一応 軽いどんでん返しはありますが、弱いです。想像がつきます。
制作者としては、わかる人にわかったらええと思ってるのでしょうから、
僕の書いたことは本当に余計なおせっかいなので、何にも知らんと見たほうが楽しい方には絶対読まないことをお勧めします。

                    
①鹿とぶつかるのも罠?!

②冒頭の誘拐される黒人さんは、途中でもう一回出てきます。出てきてるはずです???
 ※顔が覚えられないので最初から知っとかないと出てきた時のショックが半減
どこで出てくるかは言えません。

③黒人のメイドさんが泣くシーン・お茶を入れている時に動揺するシーンがありますが、なんという会話をするかよく聞いておいてください。
正直言って僕は軽んじて見てしまってました。まさかそこに! と言った感じです。悔しいけどもう一回見るしかありません。
でもワクワクします^^

④とにかくこの映画、なぜそれが黒人でなければならなかったのかという所が ”差別” という問題定義なのでしょうけど、
理由はなくても、黒人さんの立居振舞、言動がすべてのポイントです。

⑤ジジイ ババアがいると認識しておいてください。

⑥そして最大の魅力が
この映画は ある部分が『悪魔のいけにえ』とそっくりです。
設定・役者の役割分担・キャラ・・・・・・
〇〇がおり~の、〇〇がおり~の、兄弟 ・・・・・
悪魔のいけにえを見てから見に行ってください。
他にもトワイライトゾーンチック、キューブリック作品チックな部分とかあちこちに嬉しさ満開ですが。。。。
                     
悪魔のいけにえは、現在、東京有楽町 丸の内ピカデリーで上映しています。

こんなとこです。
                     

始まりと終わりにかかる 民族音楽の意味とか、なんで黒人やねん とか、主人公はどうなんねんとか、、、
やはり突っ込みどころは満載ですが、とっても良いサイコパス野郎物語でした。
                     

このプロットで僕の1位映画は 
『怪奇 呪いの生体実験』 
昭和41年の映画で、C級サイコパス野郎映画の最高峰です。 
が、、、マニア過ぎるので絶対にアマゾンで買って見ようなどとしないでくださいね^^
英語がわかればこちらで辛抱してください。
悲しすぎる最後の台詞です。 『埋めて~』
https://www.youtube.com/watch?v=cQX59QcoWEU

🍀🍀 🍀 🍀 🍀 🍀 

※さらに余計な話ですが
途中から主人公がボビーオロゴン、恋人のオトンが宮崎駿にしか見えなくなりました。俺は。。。。


IMG_9827.jpg
ikenie.jpg
getout.jpg