本田八夏

MagicBar 猪虎亭 マスターのブログ

直感線 【木曜手相】

手相1227


手相で見る分野の幅は相当に広い。
さらに何年も研究されているうちに、あーでもないこーでもない。
いやそれは違う!といった反対説なんかも出てきてどれがほんとでどれが嘘かわからない状態であることは否めません。
幅が広いから適当になり広く浅くいい加減なところがまんえんします。※

今日 お話しするのは "感" 

生命線であれば統計上、長ければどうだ短ければこうだという多くの例がしっかりしていますし、
知能線も勉強していて根拠がわりとしっかりしているのでうなずけます。


ところがこの 感 というやつは甚だいい加減!

ですが面白いのです!! 
手相ていうものはそもそも 占い でありますから、
当たるもほにゃらら当たらぬもほにゃらら。。。。

気の持ちような部分もあると思います。

それにも関わらず研究されてきたのが 感 に関する線。
そのほとんどが良い線とされていて、
どれかが出ていればまあラッキーといったところなのです。

手相には月曜~日曜日まで一週間を表す部位があります。
写真の丸で囲ったところが 月丘 と呼ばれる部分。
人間のカラダというのは、お月様と密接な関係に有り、

田 ← これを中心を表すマークだとすると、

それに 月 をつけると胃。
月に要をつけると腰。
満月の夜に子供が生まれやすかったり、人間の生理現象を月を使って表したりすることがあるほど
月と人は結ばれています。

その月丘では想像力や人としてのイマジネーション、エネルギー、人間らしさ、優しさ、、、、
などを見ます。

その月丘から立ち上っている弧を描く線は ひらめきの線です。直感線という人もいます。
良い線ですが70点です。
たいていが出ていても C のように切れ切れで、直感力はあるのに集中力がない。
Bのように短く、甘えたで社会能力が未熟で人の支援なしでは成り立ちません。

とは言っても良い線には変わりありません。

Aのようにしっかり一本で綺麗に出ている方はラッキー中のラッキー。
ほとばしる情熱の上に誠意がのっかり思ったままに行動すれば吉へ吉へと誘われる人です。

ABCどれにしても、モノづくりや発想の商売をしている方には欠かせない線かもしれません。

月丘 そこは想像の丘 これは覚えておくだけで風水がよくなりますよ^^

※一番先に述べた 手相の曖昧化 についてですが、
何を信じるか! ではなく、誰を信じるか!だと思います。