本田八夏

MagicBar 猪虎亭 マスターのブログ

献彩寿

店前看板 プロ


●献彩寿 とは

風水の縁起占いの一種です。

自分の色の紙に自分の生まれ年の10円玉をくるみ、財布の中に入れておくと2013年4月~5月10日までの金運と家族運がおどろくほどよくなります。
科学では証明できない驚異的な当たりようです。

1、まず 濃いほうか薄いほうにするかを心にきめておく。

何も考えず 濃いか薄いかが決まったら 2 に進む。


2、自分の名前を全部ひらがなで書く

そして苗字と名の画数を数える。

僕なら ほんだ 12 やつか 7


画数1 ・ 4 は 赤
2 ・ 9 は 緑
3 ・5・6 は 青
7・11 は 黄
10・12 は 紫
13 は 茶
14 ・ 16 は 桃
15 ・ 19 は 黒
17 ・ 18 は 紺
8・20 は 白


3、自分の 姓 と 名 の画数に対応する色を見つける。

僕だと 姓12は紫 名 7は黄

そして初めに僕は濃いほうと決めていたので、
紫と黄ではどちらが濃いか自分で判断して僕の献彩寿の色は紫。


上記の方法、
紙に10円をくるむ以外で、
4月6日~4月10日の間にこれを身につけたら4月中の運気があがるものと、目にしたら幸運があるものを紹介します。

例えば、赤の人はハンカチを持つと凄く良く、鳥居を目撃すると抜群に良い。
鳥居の色は何色でも良いが持ち物は赤。持ち物は自分の色と同じものでないといけません。
お米や鷹の爪は、その色の紙とかに包むと良い。


赤 ハンカチ 鳥居
緑 石 馬
青 花瓶 菜の花
黄 腕時計 夕日
紫 帽子 寺
茶 お米 たんぽぽ
桃 鷹の爪 橋
黒 小さな容器 10000を越える数字
紺 動物人形 虹
白 お酒 鐘


※この占いの凄くて恐ろしい点。

濃い薄いを選ぶとき、どちらも同じ色のときはそのままで良いですが、
選ばなかった色は逆効果をあらわすので例えば、
選ばなかった色が緑の場合、石を触ってはいけないし、馬を見てもいけません。