本田八夏

MagicBar 猪虎亭 マスターのブログ

耳鼻咽喉科

鼻づまりがひどく、今日 耳鼻科へ行った。

俺の行く耳鼻科は狭く、一度に4人くらい診察室に入ってる。
俺の治療が終わり横手のネブライザーをやってるとき、おばはんが診察台に座った。


おばはん

『せんせー あんたほんまかなわんわー^^ 水が鼻にどわーって入ってきてん。どないしょー!!
いとうてかなんわ!ほんま!なんで鼻からこんだけ水みたいなんでるん?入ってきよった分かいな?
それやったら死ぬんちゃう?ほんまだいじょうぶかいな先生?』

冷静な先生

『なぜそんなに大量の水がはいったのですか?』

おばはん

『そんなもんプールやんか!プールにきまってるやんか! 100リットル以上の水なんかプール以外にあるかいな!かなんわー先生。おぼれてん。わたし若いときはスイスイ行けたんやけど今はウォーキングやねん。富谷さんとぶつかっておぼれてん。死ぬかと思たわ。』


冷静な先生

『口を開けて。えー て言ってください。』


おばはん

『あー』


先生

『えーです。 えー』


おばはん 咳払いを数回して

『は~~~^^』


先生

『えー です えー』



おばはん

『そんななんべんもいわんでもわかるわほんま。えーやろえー。』


。。。。。。。。。。『や~』



冷静な先生 あきらめて や~ で譲歩する先生。

『水が入ったときの痛みですし 耳も鼻も異常ありませんし大丈夫ですよ。』



おばはん

『よかった~ 死ぬかと思た~ 富谷さんに病院代もらうわほんま。えげつないわ。』




たぶんその場にいた医者 看護師 患者含め全員が満場一致で心に思っていた。

えげつないのいはおまえじゃ!