本田八夏

MagicBar 猪虎亭 マスターのブログ

父との確執

23歳の乙女が来店され 手相を見てほしいと言う。

悩み  父とそりが合わない。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

兄弟は弟が二人
母、父、大学と高校の弟と5人で暮らしている。

乙女の仕事が夕方5時までだから、たいていは5人全員で夕食をするらしい。
息子と親は同じセンスなのか大変仲がよい。
食卓もわきあいあいとしている。

月に一度は皆で外食。それが家族の楽しみ。

先月は息子が春休みということで家族全員でUSJに行ったらしい。
その際 乙女はお父さんにいっぱいグッズを買ったもらったらしい。

?????????????????????????

仲が良いのでは?
と聞くと乙女は、仲は良いのです。。。ですけど。。。。と続けた。


お父さんの腐ったギャグが生理的に許せません!  だそうです。

お父さんは ちょっと謝るとき

『アイムソーリーヒゲソーリー 』と言うらしい。

それを聞いたとたんに乙女は虫ずが走るそうだ。^^


『よっこいしょーいち』と言って立ち上がるときは 

だれやねん!!!と突っ込みたくなるのだそうだ。

他にはよく思い出せないけどと前置きして

ちょっとがんばるときに なんのこれしき方程式!
足をぶつけたりすると  すべってころんで大分県!

とかもう死んでほしいです>< と乙女は訴えた。

お父さんのことは好きなのか聞くと、好きです。好きですけどイライラしてしまって気が狂いそうです!!

多少気持ちもわかるし僕はいろいろ聞いてあげた。
でも、手相でどうせい言うんじゃと心でちょっと思ってしまった。

乙女は少しすっきりしたようで、ありがとうございます。また来ますね^^
と言って 5千円払おうとする。

僕は 2千円でいいですと言ったが、お礼なので受け取ってくれと引き下がらない乙女。

でもそんなにもらっては悪いと思った僕は思わず、、、、、

『いいです。イイデスハンソン^^』

と言ってしまった。


乙女は さっと 5千円を財布にしまい、2千円置いて帰られました^^