本田八夏

MagicBar 猪虎亭 マスターのブログ

ドラマ

TVドラマをそんなに見るほうじゃないけど、たまに病みつきになることがあります。

白い巨塔はかなりはまりました。

20年前 福山雅治主役のホームワークは当時最高の楽しみのひとつだった。

最近では大奥が最高!

家政婦は ところどころ三田。

だから時代の人気と僕の好みが一致するものではありません。
実際、101回目とか東京ラブストーリーとかはまったく見てないし興味がわかなかった。

キムタクさんは好きだけど、あの人のドラマもほとんど見ていません。
見てないというよりそもそもドラマを見る時間がないのですが、それでも感性をくすぐる作品に出会いたいと思っています。

ちょっと前に 仲居くんの味いちもんめ やってましたね。かぶりつきで見ました。

僕らの時代は 青春ドラマの大ブーム世代。
中村雅俊や村野武則が大活躍した。
だからドラマが人生の豊かさに一役買ってくれたことはまちがいありません。
ですので当然、ドラマに対する期待感も大きいわけです。

そんな中、人生の中でもう一度見てみたいドラマ

1、おとこ同志おんな同志

昭和53年 堺正章主演 池上季実子 良かったな~ 杉浦 直樹なんか最高に好き!

井上忠夫が歌う主題歌 男と女の星座が印象的!

あ~できたらもう一回見たいです!!!



2、高峰美枝子主演 ふたりぼっち 昭和49年

これはどんなドラマだったかまったく覚えていないのです。
ただ、40年間ずっともう一度見たいと思い続けています。
その理由も自分で知りたいから見たいです。


3、ドラマかどうかわかんないけど

怪奇大作戦

これはひょっとしたらツタヤなんかで貸し出ししてるかもですね。
ちょっと前までは 放送禁止用語、差別発言なんかで現代では放送できないとか言ってたけど
深夜にやってる昔のアニメでも 作風を尊重してそのまま流します。というお断りみたいなものがでてました。
だから全作DVD化されてるかもですね。

怪奇の中で一番好きなのは 壁を抜けていくやつ。



思い出いっぱい夢いっぱいの本日の日記でした^^


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

明日6日は東京出張のため猪虎亭はお休みです。