本田八夏

MagicBar 猪虎亭 マスターのブログ

ボインと大橋巨泉

昭和42年頃まで、世には

ボイン

という言葉はなかったらしい。

俺は昭和40年生まれだが、この事実を知ったときはそりゃーもーショックだった。
じゃあそれまで素晴らしいおっぱいのことをどう表現してきたのだろう。

ボイン。 それ自体が女性に敬意を持ち崇めるべく母性への忠誠心。最高の賛辞。

更には
『あの子、ええボインやな~。』 なんてことになると、もう神的乳であると私は思う。


これだけの味わい深いボキャブラリー。言葉の真髄がなぜ突然昭和42年頃に生まれたのか?

11PM である。

当時のTVの影響力は巨大台風並みであったらしい。
確かに今も凄いが並みの台風だ。

当時のその存在感!
TVでだっこちゃん人形なんて言うと、日本国民ほとんどがだっこちゃん人形を持つほどだったらしい。
現代のAKBなんかもそんなことなんだろうとは思うが規模が違う。

そんな中、深夜放送ではあるが国民的番組11PMで大橋巨泉さんが朝丘雪路さんに対し、
そのあまりに素晴らしいおっぱいを見て。

『ぼいんぼいんしてるね。』と言ったそうです。

そこから でっかいおっぱいは ボインというようになったらしい。

これが事実だから、どのくらいTVの影響力が凄かったかが容易にうかがい知れる。

それにしても巨泉!
なんたる斬新!なんたる精神!なんたる不謹慎!

巨泉は神だな^^

文化を創ったんだぜ! ボイン文化。いや、言ううなれば文明に近いか!
水辺に文明。チグリスユーフラテス川周辺にメソポタミヤ文明なれば巨泉にボイン文明という諺。

ボインについてはちょっとうるさい僕だからこそわかる。しぶい!
なんぼ言うても俺なんかまだまだブロンズのクロス。巨泉さんはゴールドのクロス。もう釈迦!

そこで気になるのが月亭可朝さんの『嘆きのボイン』

ボインはぁ~赤ちゃんが吸うためにあるんやでぇ~、お父ちゃんのもんとちがうのんやでぇ~


、、、、、、、、、、昭和44年だった^^


予断だが、そのボインの発端となった朝丘雪路さんは
テレビ番組ゲバゲバ90分に出た際、郵便小包の配達人に「拇印お願いします」と言われ、「よいしょっと」と言いながら伝票にボイン(自分の乳房)を押し付けるコントを披露した。

とウィキに出ていた。天晴れ!


というわけで本日はちょっとしたボイン講座ではありましたが、
昨晩来て下さった美女4名様が、ま~~~見事なボイン!
豪快に幸せを味わい手品をしながらも一心不乱に拝みまくった八夏でございました。

ありがとうボイン!

写真は某半導体会社の社員様とボインダー4
お客様