本田八夏

MagicBar 猪虎亭 マスターのブログ

成功のヒントをつかむ! 頑張ろうと決意するまでのプロセス!

考え方



つらいな~ 苦しいな~ うまくいかないな~
と最近よく考えてしまう。

よくなるヒントがどこかに転がってないかな。

神経を研ぎ澄まし、集中して真剣にことに当たればヒントは見つかるはず!

集中集中集中。。。。。。。。。。。。

あら、よけい疲れてきた^^



話はかわりますが、先日 お客様によくある手品をした。

トランプを4つの山にわけてそれぞれの一番上のカードがすべて7になるというやつです。

そこそこうけた。

続けて 7 にまつわるジョークを一発かました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

1977年、7月7日に7人兄弟の7番目として生まれた七星くん。
ごく普通の人生を送っていた彼。

やがて17歳の誕生日を迎えるその日に偶然初めての競馬に誘われる。
その友人と競馬場に向かう。
すると、その日の第7レースの7枠に『セブンオペラ』が出走する予定。

さらにその馬の馬体重が777ポンド!

こ、ここまで偶然が一致することに運命を感じた七星くんは有り金を全てその馬に賭けたそして、運命の出走。


結果は・・・


・・・・・・・・・7着
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


大ウケだった。皆さん喜んでくださった。
手品よりうけて心中複雑だったけどそれはそれ。

考え方です。

人生山あり谷ありと言うけれど、
山の風景も素晴らしい。 谷の風景も素晴らしい。

てっぺんばかりを追い求めてた。
底の景色もなかなかいいもんです^^

"考え方"

身近なところに ヒント はありました。




きのう お客様に100円玉の手品をした。

そこそこうけた。

続けて、100円玉にまつわるジョークを披露した。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

M子の期末テスト


M子はアホだった。
だが期末テストを受けるために高校にやってきた。

M子はアホだが席に座って問題の内容をチェックした。
問題は2択式だったので、財布から100円玉を取り出し、コイントスで答えを決めることにした。
30分もすると彼女はすべての問題に解答し終わった。
M子はニヤニヤしながら、私って天才ちゃう^^と思い込んだ。

しかし他の人達はまだ必死で問題を解いていた。
最後の数分間、M子は汗をかくほど必死になってコイントスを続けていた。
試験官はあまりの驚きで、彼女に近づいて何が起きたのかを尋ねました。

「私は最初の30分で解答を終えました」

「今は答えの見直しをしています!」

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

めっちゃうけた><


考え方? 

手品をもう少し頑張ろうと思った^^