本田八夏

MagicBar 猪虎亭 マスターのブログ

自分に喝を入れる!

昨日、弟子の吉備八丸とSABAに教えていた。

ご存知の方もおられるでしょう。
二人はほんまもんのバカだけどめちゃめちゃ優しいやつらです。

手品の授業の途中、
お茶を入れろと言ったら入れ方がわからない30歳のSABA。
湯呑みを出せと言ったら 湯呑み がわからない23歳の吉備八丸。



教えている時に自分に迷いが出る。
あ~年をとってしまったな~と思う。

ぶれずに教えることは大切だが、時々言葉をうしなってしまう。

そんな自分に対して言いたかったのだろうか、二人にこんな話をした。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


先生は工業高校のデザイン科を出たがお前たちのように大学を出た者もいる。
勉強が得意な者、スポーツが得意な者。
吉備八丸のように、因数分解ができる事も本当に大切。
でも社会でのルールや基本、最低限の生きる知識を身に付け、自分の職業にあった能力を伸ばすことがもっと大切!

自分の職業にとって、自分自身の未来にとって最も大切な ひとつの"それ"を自分で見つけなさい!
いや、もうすでに見つかっていなければならない。

愛 だという奴もいるだろう 家族 だという奴も、お金、勉強、母、自分の店、、、 人それぞれだ! 

そして、


   "それ" を 思い
   "それ" を 考え
   "それ" を 大切にし
   "それ" を 育て
   "それ" を 行動に移し
   "それ" を 成就しろ

その、”それ”を明確に持ってる奴は強い!
明らかに強く、俺の周りにも世に出て強さを発揮してはる人は皆、”それ”のビジョンが明確や!


手品を思い
手品を考え
手品を大切にし
手品を育て
手品を行動に移し
手品を成就する!


なんと素晴らしいことか!


SABA、吉備八丸! お前らは得意な勉強を活かして、手品のために未来のために自分に一番大切な、”それ”を見つけなさい!
そして経験を積み、知識を得て充実した毎日を過ごしなさい。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


まさしく自分に言い聞かせたかった言葉なんだと己でかみしめました。