本田八夏

MagicBar 猪虎亭 マスターのブログ

『苦痛の時間は長く感じ、快楽の時間は短く感じる。』

『苦痛の時間は長く感じ、快楽の時間は短く感じる。』


この説は本当だろうか!

素晴らしい映画は2時間が一瞬に感じます。

今週はいっぱい映画を見た。キャプテンフィリップス というやつも見た!

実話らしい。そういえば2009年くらいにニュースか番組かでやっていたような気もする。
良い映画だったか悪い映画だったか?
2時間15分が凄まじく長く感じた。
そういう観点からいけば僕には悪い映画だったのだろうと思う???

ソマリア海賊に襲われたタンカーとその船長のとった行動!みせた勇気に焦点が当てられている。

見終わって思った率直な意見。 見てよかった!!! 
映画として90点以上だと思いました。
人にも勧められるし、トムハンクスめちゃめちゃええし、ソマリア人役の人はさらにええ^^
2時間ずっと緊張しっぱなし!
ずっと緊張状態を保てる映画はそうはないと思います。

普段日常ではあまり味わえない心臓のうちかたと嫌な汗を体験できました。
なのに何故、時間が長く感じたのでしょう?

それはこの映画の特質・素晴らしさにあります!見事としか言い様がない。

海の上、船の上の話なのですが、、、、、船酔いするのです!

ポセイドンアドベンチャー見ても、タイタニック見ても感動こそあれ船酔いはなかった。

この映画は、撮り方のそれからしてもう!!!!
ばっちり脳が揺れるのです。
作った人天才ちゃうかなと思ってしまいます。
見ているだけで、その視覚効果だけで脳まで揺らしちゃう。
手品をする者として憧れてしまうテクニックです。

僕みたいに、その映像を手品技術の観点から嫉妬するような人ばかりではないと思いますが、
僕は激しい憧れとジェラシーに似た尊敬がこみ上げました。

だから良い。僕にはとてもとても良い映画でした。

でも1時間を過ぎたあたりから吐き気がひどくて2時間大変だった^^ めちゃめちゃ長く感じました。
船酔いをしない体質の人には安全だけど、あの臨場感は楽しめないと思います^^
映像を視覚で感じるだけでなく、吐き気とともに主人公と一緒に苦痛を実際味わえるニューテイストな映画!

見終わった(船酔いから開放された)その瞬間は多分、本主人公と同じような開放感だったのでしょう。
だから一気に素晴らしいという評価が倍増されて押し寄せてきました。

ちょっとずるい映画ですね^^

皆さんも是非!


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

12月8日 日曜日
西大津イオン 4F フードコート横特設会場
本田八夏テーブルマジックショー

11:30
13:30

の二回 観覧無料です。

お誘い合わせの上お越しくださいませ^^