本田八夏

MagicBar 猪虎亭 マスターのブログ

ローン サバイバー



本日見てきました。実話らしい。

そもそも タリバンというものをよく知らないし、アフガニスタンやアメリカとの関係も僕は勉強不足である。
アルカイダとか名前や事件はニュースを通して良く聞くが、ただただ 『怖い国だな。怖い組織だな。』と言う認識感じ方である。
だから史実・事実だと言う主張がアメリカサイドから見たものだとわかっていてもなぜか勝手にアメリカ善みたいな感じで見てしまった。

それはそうとして、人の物の見方捉え方など千差万別。

思想・宗教 なのでしょう。

北朝鮮のトップが次々と身内でも処刑するというニュースが流れていた。えげつない!!と正直思った。
中国で残忍な集団事件、集団暴動が起きる。完全に馬鹿だと思った。

だけど俺には北朝鮮人の友達がいる。中国人の友達がいる。
自慢できる良い奴だ。

多分、国なんじゃないかな。

本田八夏というひとつの体なのに、目が良くて口はペラペラまわって足も丈夫。
だけど腸が悪く手術までしていて1年のうち360日は下痢気味だ。便秘で悩んでる人に分けてあげたいくらいです^^耳や胃もだいぶ痛んでる。

それと同じじゃないでしょうか。
ひとつの国なのに悪い奴らと良い奴がいる。
悪いことを宗教上正義だと信じてる。
宗教を酒に例えてみると、俺の知り合いの立花さんは大変良い人で働き者、正直で義理堅い人だが評判が悪い!!!酒癖だ! 酒をやると人が変わる。大変な嫌われ者である。
昔、木屋町にあった庄屋という店には 立花さん出入り禁止 という看板がしてあった。
立花さんはそれを酒を飲んだ時だから、、、と言い訳する。酒はどうやら仕方がないと思っているようだ。
ほんとに迷惑な話です。

さあ長くなりましたね。映画の感想なのに国際情勢を熱く語ってしまった^^

この映画是非見てください!

他人事、他国の出来事と片付けられない何かがある。グッと入ってきます!

見に行く前に、何か自分に掟を決めておくと良いです。100倍楽しめます!
例えば、
人の悪口言ったらご飯二日絶食するとか、
家族に嘘ついたら丸坊主にするとか、
鼻くそほじったら嫁にダイヤモンド買ってやるとか、

何でもいいのです。

この映画の核、、、、 それはすなわち  なのです。
アフガニスタンにも熱い奴らはいっぱいいるってことです。

掟 ロクハイ・ワルカワル
http://www.yoshidasuzuka.com/policy_020202.html