本田八夏

MagicBar 猪虎亭 マスターのブログ

ヘリコプターの不思議

いとこ弟くんがヘリコプターマニアなのだ。

この写真は弟くんが撮ったもの。

耕司ヘリ

もう何年も会っていないが、弟はガキの頃から本当に心の優しい子だった。
写真にその優しさが出てるな~^^
俺は写真はからっきしだが、これが良い写真であることはわかる。山の頂点の収まり具合も秀逸だ。
トリミングしてるのか まんま なのかはわかんないけど、真ん中にぴしっと収まってるし かっこよさと勇壮感が伝わってきます。
まっ今日はその弟くんの紹介ではないのだが、たまたまこの写真にビビッときたので日記にする。

■本日の本題
この写真を手品的に考えてみる!

①先入観というのは恐ろしいものであり、逆手に取ると大変効果的に手品に使える。
なんとも本当に不思議な写真だ!
この写真、ヘリコプターだから浮いていて当然だと思い込むから普通だけど、これを 美女に置き換えてみよう^^

めっちゃ浮いてます!

ヘリの向こう、山とヘリとの間の死角に何かあるんやろうね^^
そう考えると大変手品ちっくな絵面でしょ。
しかもこの写真、プロペラが止まって見える。
高速回転してるものを目やカメラで捉えると、このように静止しているように見えるのなら、これも十分に手品に応用できるな~^^

ほらねだんだんめっちゃ手品っぽい写真に見えてきた。

②想像力を駆使。

そんな~^^無理やりそういうふうに考えなくてもいいやん^^ というのは常識的観客論理。
我々手品師こっち側、がそれではちょっとだけ寂しい。
やっぱりこう大胆にね アホちゃうか! て言われるくらいの発想がええんですわ^^

先入観に縛られすぎて、どうしてもただ ヘリ が飛び立ってるようにしか見えない人は

A そんなん嫌やから想像力・感性を磨きまくる。
B ガチガチの岩のようにカタイ頭を有効に使う。
C だからそれがどないしたん? と大物ぶる。

まあこんなとこです。 選んで選んでど~ん(#^.^#)/

ちょっとした疑問や違和感を、

『計算で解き明かさず、想像で完成させる!』

おもいっきり 歪んだ八夏節ではあるが、実践していてなかなか愉快であると言いふらしたい^^


以前書いた記事ですが、
これいったい何色使った印刷写真だと思いますか

IMG_3014.jpg


子供朝日新聞のオマケについてたのだけれど、カラー印刷の出来上がる仕組みらしいのです。

ちょっとカルチャーショック\(◎o◎)/!

凄いな~と思いました。  『人間の目の仕組み。』

そう見えるんやもんね! そりゃ凄いですわ!


この黒、の絵を順番に重ねていきます

IMG_3508.jpg
IMG_3497.jpg


まず黒

IMG_3512.jpg

その上に青

IMG_3504.jpg


ほんで赤

IMG_3513.jpg


最後に黄をかさねたらこれ!

IMG_3514.jpg


凄いと思いませんか^^ !

俺たち手品師は珍しいもんや変なもん見つけたらすぐに

『手品に使われへんかな~^^』 て考えてしまう生き物。

これは使えるでしょ!

例えば、
時間と組み合わせたら "予言" てやつが結論だけ最後に出るんじゃなく
プロセスがビジョンで徐々に出てくる!

考えただけでオシャレ^^

このオマケ、子供の新聞についてるくらいだから子供レベルの知識なんだろうけど、僕にはめっちゃくっちゃ新鮮!

取り入れる努力します!

(*゚▽゚*)/