本田八夏

MagicBar 猪虎亭 マスターのブログ

反省文

本日は超真面目な話。

自業自得 と言いますか、、、 
しっぺ返しというものはあります。

普段から偉そうにして弟子なんか抱えると自分を勘違いしてしまいます。怖い、本当に怖い。
謙虚に生きなければと強く思いました。


本田八夏のマジックバー猪虎亭には 
"絶対守らなければならない5原則" 
というものがあります。

弟子たちには徹底して教えています。

1、嘘をつかない
2、遅刻しない
3、約束は守る
4、相談する
5、他の手品師の悪口を言わない



1~4は社会人としての常識、
5は手品の世界に身を置くならということもありますが、少なくとも猪虎亭では、という意味。

これらを守らない人は猪虎亭では首なのです。


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

今から3~4年前のことなのですが、
少し手品を教えたKさんが、滋賀県のマジックバーに出ているというので見に行きました。
まだおぼつかない部分がちょっとあり、お世辞にもうまいとは言えない腕前と感じました。

その数日後に女性が猪虎亭へ来店。
女性は、Kさんが猪虎亭にいた時から知っている方です。

女性が言いました。
『八夏さん Kさん見に行ってきたよ^^ すごく上手になってた。八夏さんはKさんの事めっちゃ可愛がってたでしょ。どう思いますか?』


『俺も見に行ってきた^^ あいつの事はめちゃめちゃ好きやけどまだまだやわ。マジックバーでお客様からお金をいただくのはまだ早いと思った。』

と、つい本音を言ってしまった。

これがOUT!

エールを送るような気持ちで言ったつもりだったのだけれど><これが悪かった。 
 ~~~遠い過去の話のようにも思うのですが、、

あれから数年たち、先月その女性が久しぶりに猪虎亭に来てくれました。
友達を連れて笑顔満面です。

手品を見せて飲んでもらって語らって、、、楽しい時間が過ぎました。
すると女性はこう言い出しました。

『ねーやつかさん、最近この近くにマジックバー出来たでしょ。 滋賀県の人らしいよ。私は行ってきたけど知ってる?』


『つい最近知りました。時間見つけて是非行きます。』

すると女性が、な、なんと!お連れさんにポロっとこう言ったのです!

『八夏さんはねー 滋賀県のマジシャンはマジックバーでお金とれるレベルじゃないって言ってはったんやで~^^』

正直震えました。 そりゃーびびるでしょ!
女性はお酒が入るとやたらと明るくなってとんでもない事を言い出すタイプの人ではあったけど、
まさかそれをその店で言うたんとちゃうやろなー!!!と心で思いました。

話し変わってますやん>< しかもその人はKさんと違うし!

滋賀県のマジシャンが聞いたら怒りだしますよ!

滋賀県には知り合いもたくさんいるし、お世話になっている方もいます。
それに滋賀には2店3店と出店しはったりTVに出ている実力者もおられ、Kさんだって、今や滋賀では知らない人はいないほどの有名マジシャンになったと聞いています。

それにしても、、、、よくよく考えたら自分が全部悪いんやな~とつくづく思いました。

人の口に戸は立てられないとはよく言ったものです。
口は災いのもと。

誰かが気~悪してなかったらええのですが><


ここ最近で一番心に残ったこと。。。
もう50にもなろうというおっさんマジシャンの反省文でした。



 (^O^)/