本田八夏

MagicBar 猪虎亭 マスターのブログ

人を大切にする

最近、ある一つの言葉と出会いました。
アインシュタインがどういった人かよく知りませんが、凄い人だと思います。
そのアインシュタインの言葉らしいです。


「私たちは他人のために存在している。なぜなら、私たちが幸せなのは、周囲の人が笑顔で幸せにいてくれるからである。」
「人生とは、誰か他の人のために生きられない限り、価値のないものとなる。」



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

丁度一年前、姪のことをブログに載せました。

まだ8歳です。

すい臓のガンであと半年生きられるかどうかと言われました。

去年載せた写真6月入院当時
ひより パン
抗癌剤治療で髪が抜け、顔つきも変わった9月
ひよりと 2013・9・29

凄まじい痛みに襲われ、発作を繰り返し親は苦しみの底にいましたが、何もしてやれない自分が情けなくてやりきれませんでした。


半年を大きく越え、一年たつ姪
それでも薬の効きが悪く、お医者さまからは数年生きられる可能性。いわゆる12歳までの生存率40%と告げられる。

でもどうでしょう。この姪の笑顔。苦しいなんて一言も言わん!
病気と闘う気持ちがこの子を救う。この子の強い心が病気に勝ってる。
私はそう思うのです。

中にはご覧になられた方もいるでしょうか。今年の8月にニュースアンカーという番組で姪のことをとり上げて下さり、

TV局の協力で 『陽子線治療』 という最先端の医療を受けることができました。

治療は成功だったようです。
かなり癌が小さくなりました。 すべての人に感謝したいです。番組に願い出たり走り回って頑張った妹、家族、尽力くださったTV局。感謝の言葉はつきることがありません。

癌は完治にはいたりませんでしたが、大きな希望を得ることができました。
まだ生存率は低い状態ですが、きっと素晴らしい未来があると心から信じています。

先月、陽子線治療が終わって仮退院した時の姪。弟や甥たち。
IMG_5699.jpg
IMG_5700.jpg

長い間、病院生活だったので皆が集まることがすごく嬉しかったようです。
感染のリスクを避けて、学校には行かせられないはずだったのですが、今は2時間目まで学校に行っています。

人のために頑張って下さる方に心から敬意と感謝を捧げます。

本当にありがとうございました。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

猪虎亭

アホの ハッチに ベスト と ジーンズをプレゼントした。
ベストは8月に買ってやった。
ジーンズは俺のお下がりだからガバガバだけどまあいい。
俺が170cm。ハッチが160cm。
10cmも身長差があるのに裾がぴったりなのがしゃくだがまあいい。

本人も気に入っている様子^^

笑顔がいい(#^.^#)/ 頑張っている弟子たちにも感謝である。
IMG_5973.jpg
IMG_5974.jpg



 (´∀`*)/