本田八夏

MagicBar 猪虎亭 マスターのブログ

手品の精度と稽古の重み

精度 とはそれら機器(場合により人) が同じ環境・同じ入力を与えたときに同じ結果を返す度合いを意味する。

と辞書に載っていた。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

99%成功していた手品が80%に落ちてしまった。
精度が落ちると同時に自信も落ちる。
悲しいことです。

体が覚えてると信じ油断してしまう。
稽古を怠ってしまった。

先週、マニアの方が、あれを教えてくれませんか と言ってきた。
すごく気にいってるとのこと。DVDを買って学んだがなかなか上手くいかない。直接教えてもらえないかと訪ねて来られた。熱心な方だ。

喜んで教えますと私。

だが例の手品だった。
成功させないとDVDが映像処理だと思われてしまう。




。。。。。。。。。。。。。。かろうじてだったのだろうか。
それでもよし!うまくいった。

その時の映像がこれです。






稽古の大切さをしみじみ思い知った重要な一日、素晴らしく価値ある御訪問者でございました。

心より感謝