本田八夏

MagicBar 猪虎亭 マスターのブログ

絶体絶命は考えようによっては千載一遇

絶体絶命は考えようによっては千載一遇

ほんと、ショーをやってる時にそう思えるか思えないかで、取り返せるかグダグダなるかの末路にわかれます。

起死回生 、 大願成就

とかならまだなんとなく良い方向に捉えられるのだが、その反対の意味合いの言葉を聞くと、たいていの方がマイナス思考になりピンチに陥った感覚になるだろう。


でもこれがどうでしょう?! 例えば、、、、

映画の世界では違いますよね^^

『絶体絶命!』 なんて言葉が出てきたらその意味とはまったく違った印象を受け、勇気すら湧いてくることがありますね。

不思議だな~と思います。


何が言いたいかっていうと、何にもないのですがふと思ったのです。
不思議^^ て。

ゼッタイゼツメイ ですよ!死ぬんですよ絶対に!
だけどなんだか挽回してくれそうな言葉じゃないですか。

きのう WOWOW でロッキー見てたのですが、
あそこで 起死回生の一発 では迫力無さ過ぎるもんね。

やっぱり 『絶体絶命』 のほうがかっこいい

脱獄もの 見てても 大願成就 ではダサすぎる。

『強行突破』 のほうがなんだか逆に成功しそう。

『危機一髪』 なんかもそのたぐいかも。

ちょっと意味外れるけど
『阿鼻叫喚』 なんてめちゃめちゃ怖い。
でも恐怖映画の見出しやったらすごく怖いもの見たさになるものね。

言葉って使いどこだな~とつくづく思います。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日は 京都グランヴィアでマジックでしたが大勢のお客様の中、言葉選び言葉遊びがうまいこといったので良かったです。タイムリーに適材適所 ピンチやマイナスな言葉をいれると俄然受けたり、ワクワク感を増したりできます。

『それを 依怙贔屓 (えこひいき) と言います^^ 』 とあるタイミングで偉いさんに言ったらめっちゃ受けてた。
なんだか偉いさんもなぜか鼻高々だった。 えこひいき 自体は悪口の言葉なのだが。。。。。

ショーを楽しいものにするためにまだまだ本を読んだり、もっともっと勉強だなとちょっと気づいた一日でした^^

お客様ありがとうございました。


IMG_7212.jpg


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

11日 は 西大津イオンにてマジックショー
11時半 1時半の二回
4F フードコート横特設会場
入場無料です。 是非お越し下さい。


(*゚▽゚*)/