本田八夏

MagicBar 猪虎亭 マスターのブログ

『指先までビシッと伸ばせ!』

WOWOW で 
リッチーブラックモアズレインボー 1995ブラックマスカレード 
当時のライブが放送されていた。

かぶりつきで見ました。。。。。


でも感動せーへんかったなー!! 残念><

懐かしいには懐かしいんだけど、、、あかんかった。

二曲目くらいで 『ロングリブロックンロール』  やるんやけど、まったく歌えてない!

よーあることやわ。 若いボーカルさんが過去のボーカルさんの歌 歌えてないて。

しかもロニージェームスディオ を思い出してもうて違和感にゲッソリする。
スティルアイムサッドもかっこいいっちゃーかっこいいんだけど雑。

このステージ、ネットで見たら結構評価高いのだけれどわからんもんやね。
自信を持って俺には無理やわ。

ボーカルの声が出てない時のライブほど辛いもんはない。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ネットの評価てほんまにわからんよね。

俺 絶対、他の芸人の悪口書かへんねんけど、ラッスンゴレライにしてもそうやと思う。
あれが面白いか否かは個人の趣味・感性だからどうでも良いとして、

なんでリズム感悪い人がリズムネタをやるのかが俺には不思議に思えて仕方ない。
あなたはリズム感悪いのですよって、優しく周りの人が教えてやらないのだろうか。

《これは悪口ではないです。むしろ次のネタに期待していて、しかもフレッシュさに好感も持っています。》

芸事なんてお笑いであろうが、マジックであろうが、指先ピン!と伸びてなんぼのもんやと思ってるのです私は。
ラッスン 言うてる人のリズム感の悪さに まずびっくりする。
音楽やってる人は多くの方がそう感じてるのではないでしょうか。
ほんで手拍子もなんか指がダラダラしてて、 "切れ" というものがほぼない。

しつこいようやけど、あれがおもろいかおもんないかは全然別の話。
年齢層のターゲットを絞った作戦もポリシーがあっていいと思いますし、芸なんて万人から受け入れられることは無理。
世間の波に乗ったのだから成功だと思います。
弟子はあれがめっちゃおもろいと言っていましたが、その豊かな感性を褒めてやりました。

俺の気持ちわかってくれとか共有・共感するでしょとかそんなんまったく思ってないです。
俺はあれを見て、キレのないダラダラ感に見ていて辛くなる人の一人です。

吉備八丸、ハッチ、サバ そしてやめていったお弟子さんたちにもいつも

『指先までビシッと伸ばせ!』
『ビタっと止まれ!』
『音をよく聞け!リズムをきざめ!』


と教えてきました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

そして本題

人がどのネタをどう思おうが人それぞれ。
決して人の感性を批判したらあかんよね(*゜▽゜*)

>>>>>>>>>>>>>

リチャードギアの作品の中では
プリティウーマンや愛と青春の旅立ちよりも

ジャックサマースビー ・ 真実の行方 なんかが一番面白いと思ってる感性の俺ですが皆さんはいかがでしょうかヽ(´▽`)/